The BONEZ、過去のライブ作品5本をオンデマンド配信

ツイート

The BONEZが、一足早いクリスマスプレゼントの第二弾として過去のライブ作品5本をオンデマンド配信することが決定した。

配信されるのは、2014年に国内21ヵ所+台湾を巡ったツアーのファイナル公演にあたるワンマンライブを収録した『“Astro Tour” Live at Garden』、2016年に国内10カ所+台湾公演を経て開催されたワンマンツアーファイナルを収録した『“To a person that may save someone” Live at O-East』、2018年に悪天候での延期を経て実現した公演『The BONEZ TOUR “WOKE -ENCORE-”』、2019年に行なわれたNAKA(元ギター)のラストライブ『“We Control Zepp Tour” Live at Zepp Fukuoka』、2020年にコロナ禍で開催された初の配信ライブ『“Speak True” Live at Lake Inawashiro』の5本だ。配信サイトはiTunes、U-Next、GYAO!、Amazon、DMM.com、Video Marketを予定している。

なおThe BONEZは、今夜20:00よりオフィシャルYouTubeチャンネルにて『BONEZ TV』と称したクリスマス直前生放送スペシャル番組を無料配信する。番組はメンバーのこだわりが詰まった空間「BONEZ ROOM」から届けられる。


オンデマンド配信概要

配信タイトル:
■“Speak True” Live at Lake Inawashiro(2020)
■“We Control Zepp Tour” Live at Zepp Fukuoka(2019)
■The BONEZ TOUR “WOKE -ENCORE-”(2018)
■“To a person that may save someone” Live at O-East(2016)
■“Astro Tour” Live at Garden(2014)
配信サイト:iTunes, U-Next, GYAO!, Amazon, DMM.com, Video Market

生配信番組概要

『BONEZ TV -Xmas直前 生放送スペシャル- “Why can’t we be friends” Powered by Pabst Blue Ribbon Japan』
2020年12月21日(月)20:00スタート
配信プラットホーム:The BONEZ オフィシャルYouTubeチャンネル

この記事をツイート

この記事の関連情報