【配信レポート】後藤真希、デビュー20周年記念ライブで涙「ただ一言で言うなら“ありがとう”なんです」

ツイート

後藤真希が、自身のデビュー20周年を記念したスペシャルオンラインイベントを2020年12月20日(日)に開催した。

◆イベント画像

1999年にモーニング娘。に加入し、2002年にグループを卒業した後も芸能活動を続けてきた後藤。今年2020年に入ってからはYouTubeにゲーム実況チャンネル「ゴマキのギルド」やライフスタイルチャンネル「ゴマキとオウキ」を解説し、『テレ東音楽祭』ではAKB48とのコラボを果たすなど話題に事欠かない。

そんな後藤がソロライブを行なうのは、実に9年ぶり。オンラインライブとしては初のパフォーマンスとなった。

過去の懐かしい映像が流れ、スポットライトの下に赤い衣装を着た後藤真希の姿が浮かび上がる優しい歌い出しから披露されたのは「I WISH」。巧みな歌唱力で歌い終え、すぐに見せた堪らない笑顔にコメント欄は“泣いた”、“まじで歌上手い”“ごっちんといえばこの曲”と次々喝采に包まれた。


続いてソロデビュー曲である「愛のバカやろう」では美しいハイトーンとともに、色気ある振り付けで最新形の姿を披露する。MCでは「自分がライブをしている時にみんながここにいないのが不思議」と初のオンラインライブに手探りな様子を見せながら画面の向こう側へと語りかけていく。「みなさんライブ楽しめてますか? 私で約10年ぶりのソロライブで、まずドキドキがやまない感じでした。歌い出すまで本当に泣きそうででやばかったです」

この日のライブでは、後藤真希のヒストリーには欠かせないながらもパフォーマンスは滅多に見られなかったレア曲も披露された。次は後藤が事前にファンに訊いたというリクエスト曲群から「赤い日記帳」。シャッフルユニット「あか組4」の楽曲を、10年以上の時を越えて情熱的にソロカバーしてみせる。


インターバルVTRでは、今回のライブに向けた練習風景が映像で映る。ライブ自体が久々ということもあり心配事だらけの現状を「昔、モーニング娘。のコンサートに初めて参加した時の自分みたい」と振り返る後藤。「オンラインだけどファンの顔は結構覚えてるし。ファンの顔をリハーサルから頭の中で出してやっていこうかなって」と語りながらここまでの道のりを「ただ一言で言うなら“ありがとう”って感じなんです」と表現し、応援してくれるファンへの感謝から感極まって涙する様も見せた。

そんなVTRから、再度ステージへ向かう後藤をスタッフや関係者らが見送る。中には保田圭や藤本美貴の姿も。そして「一緒にー!」とクラップを煽ってからの「lalala」。コメント欄もlalalaや手をふる“ノシ”文字の大合唱となった。「まだまだみんな熱く盛り上がって行きましょう!」と煽ってからの「アゲ♂曲」では髪をおろしての熱唱。キレのよいダンスで一気に突っ走る。

また、この日はゲストにKGを迎え、自身のデビュー10周年記念アルバムから「TEAR DROPS with KG」も実現した。「この曲すっごい好きだったの。なかなかみんなに聞いてもらえる機会がなくて、どうしても歌いたい!とわがまま聞いてもらいました」と後藤。そしてイントロで既にコメント欄がざわめく中、「宝石」を切ないバラードアレンジでエモーショナルに聴かせた。

ラスト曲を前に、後藤は生配信で再び感極まった涙を見せた。「20周年記念、ありがとうございます。ほんとあっという間だった」と自身も久しぶりのステージを惜しみながら、ラストは「ガラスのパンプス」。カッコよく楽しく、最後までその魅力をパフォーマンスに詰め込んで約一時間のライブパートを終えた。


その後、トークパートではモーニング娘。時代からの友人である、保田圭と藤本美貴が登場。今回の20周年記念イベントを開催するにあたり、後藤が自ら電話でオファーし、モーニング娘。時代のエピソードや当時の後藤の印象などや当時を知る二人でしか語ることのできない思い出話を数々披露した。

さらに、2部の配信では3人によるゲーム対決も実現。3人でのゲーム対決の様子に、“こんな素の状態を見れて楽しい”などファンもイベントを満喫。

そしてイベント最後には公式ファンクラブ「GoTo Maison」の開設も発表された。

後藤は「今回イベントが始まってあっという間でした。本当にいい思い出になりました。また、こうしてファンの方とまた楽しめる機会を来年以降も作れるように頑張りたい」と決意を語り、イベントは終了した。

なお、本イベントは1部・2部ともに2020年12月31日までアーカイブ視聴が可能となっている。詳細はイベント情報ページにて。


◆<後藤真希20th Anniversary SPECIAL ONLINE EVENT>アーカイブ配信情報ページ
◆OPENREC.tv 後藤真希チャンネル
◆後藤真希公式ファンクラブ 「Go To Maison」
◆後藤真希Instagram
◆後藤真希Youtubeチャンネル 「ゴマキのギルド」
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報