松本潤、チョコレートの惑星を巡る汽車の中で代役・特撮無しのマジック披露

ツイート

松本潤(嵐)がCMキャラクターとして出演する株式会社 明治「明治ミルクチョコレート」の新テレビCM「チョコレート鉄道の旅・クリスマス」篇が、12月25日(金)から全国で放送される。

◆CM動画

明治ミルクチョコレートの“ずっとかわらない優しさ”をテーマとした本CMでは、クラシカルな汽車に乗ってチョコレートの惑星を旅する松本が、車内で幼い兄妹と出会うショートストーリーを描いている。今回は、10年にわたってCMキャラクターを務めている松本が、初めてCMソング「明治チョコレートのテーマ」を披露するほか、明治ミルクチョコレートを切符に変えたり、切符を明治ミルクチョコレートに戻して2枚に増やしたりするマジックに、代役や特撮なしで挑戦している。


CM撮影時、明治ミルクチョコレートを切符に変えるマジックを事前に映像でチェックした松本は、「難しいなぁ……」とやや険しい表情を見せたが、客車のセットに入り、プロのマジシャンに手ほどきを受けると、あっという間にマジックをマスターしてスタッフを驚かせた。監督がその上達ぶりを称賛すると、松本は照れくさそうな表情で「できるようになってる気がしない。みんなウソついてるように思える(笑)」とコメントした。

演技を加えながら約20分間の猛特訓を経て挑んだ本番のマジックは、見事一発で成功。大きく息をついた松本は「運だけでここまで来たからね。たまたまできちゃうから、無理なスケジュールが組まれちゃう」「緊張で脳の血管が何本も切れてます」と話し、周囲を笑わせた。

後半のマジックは、切符に変えた明治ミルクチョコレートを元に戻し、さらに2枚に増やすという難度の高いもの。調子の出てきた松本は、「もっとこうした方がパッケージが見えやすいですか?」とカメラマンに確認するなど、クオリティーアップに余念が無い。監督が「(自分で)ハードル上げますね~」と笑いながら声を掛ける中、いよいよ本番が始まると、特訓のかいあって撮影はスムーズに進行した。

   ◆   ◆   ◆

■松本潤 インタビュー

──CM撮影を終えた感想をお聞かせください。

松本:いや、今回はびっくりしました! まさか私がマジックをやるとは……。

──もしかして……“MJ”のMはマジシャンのMですか?

松本:そうかもしれませんね~(笑)。切符が(ミルチに)変わるという手品ですが、わりと練習しましたね。本番はうまくいきましたね、たまたま(笑)。それをしっかり(映像に)収めていただいているのでよかったです。

──チョコレートの歌を歌うシーンは珍しかったですね?

松本:ボクはなんといっても明治ミルクチョコレートのCMをずっとやらせていただいてますけど、「チョコレートの歌(明治チョコレートのテーマ)」を初めて歌わせてもらったんですよ! だから今回は、記念すべきCMです。すごくテンション上がりました。歌っていいんだ……って。そちらもぜひ、お楽しみください。

──テーマは「ずっとかわらない優しさ」ですが、松本さんにとって、かわらない優しさをくれた人は誰ですか?

松本:やっぱり両親じゃないですかね……だいぶヤンチャでしたし。ウチは放任主義というか「人に迷惑をかけないなら自分の思ったようにやりなさい」という育て方だったので、自由に育ててもらったのが大きかったんじゃないですかね、振り返ると。あとは照れくさいけど、(嵐の)メンバーとか……そういうことになってきますね。

──クリスマスの思い出は、ありますか?

松本:クリスマスの思い出ですか? コンサートになっちゃいますね~……最近でいうと。もう毎年のようにコンサートをやらせてもらってたし、毎年のように相葉(雅紀)くんの誕生日を祝ってきたんで(笑)。クリスマスっていうとパーティーをしたっていうよりも、相葉くんの誕生日を祝い、コンサートで「メリークリスマス」と言う過ごし方が、最初に浮かびますね。ここ10年弱くらいは、毎年のようにやらせてもらってたので。だから、そのイメージですね。

──今年のクリスマスはどんな感じになりそうですか?

松本:いや、めちゃめちゃ仕事してるんじゃないですか? 今現在のイメージですけどね。おそらく仕事してるでしょうね……というか、仕事をしていたいですね(笑)

   ◆   ◆   ◆

■CM情報

タイトル:「チョコレート鉄道の旅・クリスマス」篇(30秒)
出演:松本潤
オンエア開始日:2020年12月25日(金)
放送エリア:全国
ブランドサイトURL:https://www.meiji.co.jp/products/brand/mchoco/
※ブランドサイトの公開は2020年12月22日(火)午前10:00予定
この記事をツイート

この記事の関連情報