映画『ザ・ビートルズ:Get Back』、8月に世界同時公開

ツイート

ザ・ビートルズのドキュメンタリー映画『The Beatles: Get Back』が、2021年8月27日(金)に世界同時公開されることが決定した。あわせて、同作の邦題が『ザ・ビートルズ:Get Back』となることも発表されている。

◆先行特別映像、画像

ピーター・ジャクソンが監督を務める『The Beatles: Get Back』は、ロンドンでの42分間の“ルーフトップ・コンサート”を含む60時間の未発表映像と150時間の未発表音源を基にしたドキュメンタリー。ジャクソン監督はこの作品について、「タイムマシーンに乗って1969年に戻り、スタジオで4人が素晴らしい音楽を作っている現場に居合わせられるような体験だ」と語っている。


劇場公開を待ち望むファンのために“ホリデー・シーズンのプレゼント”として届けられた特別映像は、本日12月22日(火)正午より「ディズニープラス」でも字幕付きで配信される。

『ザ・ビートルズ:Get Back』

2021年8月27日(金)世界同時劇場公開
監督:ピーター・ジャクソン 出演:ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C) 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

この記事をツイート

この記事の関連情報