小田和正、初の配信限定シングル「風を待って」を1/1にリリース

ツイート

小田和正が、2021年1月1日午前0時に、自身初の配信限定シングル「風を待って」をリリースすることが決定した。

「風を待って」は、明治安田生命企業CM曲で7月からO.A。一般から応募された写真でつづられるCMでは、20年以上にわたって小田和正の楽曲を起用しているが、書き下ろし曲の提供は2014年から放映を開始した「愛になる」シリーズの楽曲「愛になる」以来約6年ぶりとなる。

新曲「風を待って」は初の配信限定シングル。小田和正が明治安田生命新企業イメージCM『風を待って』シリーズのため書き下ろしたオリジナル楽曲だ。多重録音されたコーラスには、根本要(スターダスト・レビュー)、和田唱(TRICERATOPS)、JUJU、松たか子、大橋卓弥(スキマスイッチ)、矢井田瞳、熊木杏里、水野良樹(いきものがかり)と豪華アーティストが参加している。

本曲を起用した60秒特別篇企業イメージCMは、2021年1月1日(金・祝)12時から14時、地上波テレビ全国一斉放映となる。

配信情報

2021年1月1日午前0時配信開始
明治安田生命企業CM曲「風を待って」
作詞・作曲・編曲・唄:小田和正
https://VA.lnk.to/gtyc26
この記事をツイート

この記事の関連情報