【インタビュー】Da-iCE、エンターテインメントの力を信じて2021年へ

ツイート

混乱の2020年から希望の2021年へ、Da-iCEからファンへの嬉しいインフォメーションが続々と届いている。

◆Da-iCEライブ画像

まずは、12月31日に東京体育館で行われるカウントダウンライブ<Da-iCE COUNTDOWN LIVE 2020-2021>。これは無観客で開催され、配信プラットフォーム「Thumva」にて生配信が行われる。そして新春1月20日には、6枚目のアルバム『SiX』をリリース。さらに1月16日からは、初の全国アリーナツアー<Da-iCE ARENA TOUR 2021-SiX->の開催も決まった。BARKSでは、久しぶりの本格的なライブ活動再開に向けて気合い高まるメンバーをキャッチ。それぞれの思いをダイレクトに綴った、メールインタビューをお届けしよう。

  ◆  ◆  ◆

──最初に、2020年について振り返らせてください。様々な困難があったと思いますが、逆にメンバーの絆、ファンとのつながり、新しいライブやリリースの発想など、プラスの面もあったんじゃないかと思います。それぞれが「2020年に得たもの」は何ですか?

工藤大輝:今までのやり方が実現できない状況が多く、発想の転換力と新しいことに挑戦しなければいけないという危機感は増しました。それによる新たな出会いも沢山あったので、色んな意味で経験値が増えた一年になったと思います。

岩岡徹:6ヶ月連続リリース、ドラマ、アニメのタイアップを頂けたこと、素直に有り難く、嬉しく思います。オンラインライブという新たな可能性を見出せたのも今年ならではだったのかなと思いますね。ミーティングも重ねて、今後グループとしてどう向かうべきなのかも話をすることができました。個人的には、ファンクラブサイト内で一問一答をして、ファンの方とコミュニケーションがとれ、嬉しかったです。

▲大野雄大

大野雄大:今までは目の前の事に向き合って考えることで精一杯の部分があったのですが、今年は自粛期間で「時間」ができたことで、2つ3つ先のことまで、丁寧に考える事ができました。

花村想太:色々な意味で「時間」がありました。これまで追われるようにやってきた事を、時間をかけて丁寧に考えるようになりました。ひとつひとつやる事の意味をきちんと考えられる時間があったことはプラスでした。

和田颯:得たものは良い楽曲と、お客さんの前でとにかくライブをやりたいという気持ち。オンラインライブでの楽しみ方だと思います。

──特に配信ライブは新しい試みでしたが、やってみてどうでしたか?

徹:改めてではありますが、やはり全員でひとつのものをつくっている、それがライブなんだな、ということを強く感じました。というのも、カメラワークだったり、映っていない部分でのスタッフさんとの立ち回り等、阿吽の呼吸ではないと成功しないシーンが多々あったので、それがファンの方に無事届けられたのは嬉しかったです。

颯:オンラインでだからこそできるカメラワークだったり、そういうところを凝ることができるのは楽しいなと思いました。ライブをやるというよりも、作品を作るという作業に近かったように思います。

▲花村想太

──「五感で感じるエンターテインメント」がテーマの、6か月連続リリースが、1月のアルバムで完結します。なぜこの企画をやろうと思ったのか、そして「やってよかった」と思うことは?

大輝:元々は制作の方の発案で、やり遂げられるのか不安もありましたが、結果としてコロナ禍の中でも間髪入れず新しいことを発信し続けられるというプラスな効果を得ることができました。

──1月リリースの6thアルバム『SiX』について、アルバムの聴きどころ、制作の思い出など、メンバーそれぞれの思いをおしえてください。

大輝:移籍後初のオリジナルアルバムですが、根本的な部分は変わらずに新しいエッセンスを入れられた、とても良いバランスのアルバムになったと思います。「Melody」の歌詞はコロナ禍を経験した上での今年の総括を歌詞にしたので、是非6面(=Da-iCEファンの総称)の皆さんには聴いてほしい曲です。

徹:想太から「Time is Life」という曲の歌詞を颯と一緒に書きましょー!と話をもらい、3人で書きました。みんなでやりとりしながら制作を進めていく中で、共作の面白みも感じられました。

雄大:これまでのアルバム制作では、1年の活動を振り返り、そこに足りないものをアルバムでプラスして表現していくという考えでした。ですが『SiX』は、今のDa-iCEにまさに必要なもの、そして近々に作った曲が多いので新鮮味溢れる、自分で聴いていても初々しい気分になるアルバムです。

想太:ほとんどの曲でメンバーが作詞・作曲に携わっているので、「Da-iCE」を感じてもらえるアルバムになっていると思います。その中でもバンドの皆さんとコラボした曲は、Da-iCEだけでは表現出来なかった曲なので、新たな「面」を見せられていると思います。

颯:また今回も、新たなDa-iCEを魅せることのできるアルバムになったと思います。中でもandropさんに楽曲を書いていただけたこと、そして今はまだ言えませんが、実はもう一組素敵な方々に楽曲に参加していただきました。これはグループとしても、また、個人的にもとても嬉しいです。

▲工藤大輝

──そして12月31日、東京体育館でのカウントダウンライブが決定しました。意気込み、チャレンジ、ファンへの思い、ライブ再開への期待など、どんなライブにしようと思っていますか?

大輝:形はどうあれ、開催できると言うことにまず幸せを感じます。無事に皆さんと楽しい年明けを迎えられることを祈って、リハーサルに臨んでいこうと思います。見てくれる全ての人に感謝の気持ちで一杯です。

徹:まだこの時世なのではっきりと言えない部分もありますが、今は与えられた環境の中で、自分たちのできる最大限のことを、観て下さる方に届けられたらと思います。

雄大:東京での単独カウントダウンライブは初めてなので、とにかく楽しみです。色々な事があった2020年の締めくくりと、新たな2021年の幕開けを、ライブを観てくださる全ての方と共有したいです。

想太:去年のカウントダウンライブは、餅つきや、法被を着たり、アットホームな事をしました。今年もそれは維持しつつも、ライブをきちんとお見せしたいと思います。またオープニングアクトの皆さんも出てくれるので、自分たちがステージに上がる前から盛り上げてくれていると思うので、それも楽しみですね。

颯:久々にライブが出来る事が、何よりも嬉しいです。皆さんそれぞれの形で一緒に楽しんでいただけたら幸せです。今から当日が待ちきれません!

▲岩岡徹

──カウントダウンライブで「こういうことをやる…かも?」的なことを、ここだけの話、こっそりおしえてもらえますか?

雄大:新曲やります! どの曲を披露するかは、当日を楽しみにしていてください! 新曲の振り入れや振り起こしが沢山控えているので、すでに今から緊張しています。

──2021年は、1月16日から初のアリーナツアーが始まります。どんな思いで臨むのか、何を見せたいか、何を共有したいか、今の意気込みと、ファンへのメッセージをおねがいします。

大輝:事実上2枚のアルバムを引っ提げた、約1年ぶりのツアーということで、色々改めて新鮮に映る部分もあるとは思いますが、いつ、どこで、どう見ても楽しめるような内容にしたいと思っているので、期待して待っていていただけたら幸いです。

徹:初の全国アリーナ。そして久々のツアーでもあります。楽しみももちろんありますが、ファンの皆さん同様、あらゆる面で不安もあります。エンターテインメントの力を信じて、明日なるパワーを、微力ながら来て下さるファンの方に与えられたらという気持ちと、そのためにしっかりとリハーサルを積み重ね、与えられた環境下でできる最大限のパフォーマンスを、チームDa-iCEで届けられたらと思います。

雄大:2020年、リアルでのライブがほとんど出来ずとても悔しい思いで一杯です。まずはライブが出来る喜び、ライブの原点に立ち返って臨みたいと思います。今回はオンラインもありますので、皆さんそれぞれの形で参加してもらえると幸せです。

想太:自分たちも意を決して開催を決めたツアーです。見てくださる方があってのライブなので、会場、そしてオンラインでも楽しんで頂けるように、自分たちもベストの準備をして臨みたいと思います。

颯:リアルでのライブができなくて悔しかった気持ちを、全てこのアリーナツアーにぶつける気持ちで頑張ります。なかなか直接会うことが難しい時期ですが、このライブを通して、少しでも皆さんの幸せの一部になれたら僕も嬉しいです。

▲和田颯

文◎宮本英夫

<Da-iCE COUNTDOWN LIVE 2020-2021>

配信日時:2020年12月31日(木)
開場(配信ゲートオープン)20:30 開演22:30
Thumva(配信プラットフォーム):https://thumva.com/events/cXq3X8008PrrQxW
ライブ配信視聴チケット料金:¥3,500-(税込)
販売期間:2020年12月9日(水)18:00~2021年1月3日(日)21:00
チケット販売サイト:(チケデリ)https://ticket.deli-a.jp/

Da-iCE 6ヶ月連続リリース情報

■第1弾シングル「DREAMIN’ ON」
テレビアニメ『ONE PIECE』主題歌
▼楽曲購入・配信はコチラ
https://avex.lnk.to/Da-iCE_DREAMINON
▼「DREAMIN’ ON」MUSIC VIDEO
https://www.youtube.com/watch?v=XPT91f5vU-k&vl=ja

■第2弾シングル「amp」
▼楽曲購入・配信はコチラ
https://avex.lnk.to/Da-iCE_amp

■第3弾シングル「image」
2020年10月28日発売
▼楽曲購入はコチラ
https://avex.lnk.to/Da-iCE_image

■第4弾シングル「CITRUS」
日本テレビ系新日曜ドラマ『極主夫道』主題歌
2020年11月25日発売
▼楽曲購入・配信はコチラ
https://avex.lnk.to/Da-iCE_CITRUS

■第5弾シングル「EASY TASTY」
▼楽曲購入・配信はコチラ
https://avex.lnk.to/EASYTASTY

『SiX』

2021年1月20日 RELEASE

■CD+3DVD+スマプラ・ムービー
SiX【初回生産限定スペシャルBOX盤】[DVD]
AVCD-96653/B~D ¥12,800+tax
スペシャルBOX仕様
LIVE映像 [約200分]

[CD]
・DREAMIN' ON(TVアニメ「ONE PIECE」主題歌)
・amp
・image
・CITRUS(日本テレビ系日曜ドラマ「極主夫道」主題歌)
・EASY TASTY
・Found it
ほか全12曲収録
[DVD(DISC1)]
Da-iCE×ABEMA ONLINE LIVE TOUR 2020 -THE Da-iCE- #1
Da-iCE×ABEMA ONLINE LIVE TOUR 2020 -THE Da-iCE- #2
[DVD(DISC2)]
Da-iCE×ABEMA ONLINE LIVE TOUR 2020 -THE Da-iCE- #3
a-nation 2020 -Da-iCE-
[DVD(DISC3)]
Da-iCE TVファイナル -SiX- (仮)

■CD+2Blu-ray]
SiX【初回生産限定スペシャルBOX盤】[Blu-ray]
AVCD-96654/B~C ¥12,800+tax
スペシャルBOX仕様
LIVE映像 [約200分]

[CD]
・DREAMIN' ON(TVアニメ「ONE PIECE」主題歌)
・amp
・image
・CITRUS(日本テレビ系日曜ドラマ「極主夫道」主題歌)
・EASY TASTY
・Found it
ほか全12曲収録
[Blu-ray(DISC1)]
Da-iCE×ABEMA ONLINE LIVE TOUR 2020 -THE Da-iCE- #1
Da-iCE×ABEMA ONLINE LIVE TOUR 2020 -THE Da-iCE- #2
Da-iCE×ABEMA ONLINE LIVE TOUR 2020 -THE Da-iCE- #3
a-nation 2020 -Da-iCE-
[Blu-ray(DISC2)]
Da-iCE TVファイナル -SiX- (仮)

■CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー
SiX【通常盤】
AVCD-96655/B ¥3,800+tax

[CD]
・DREAMIN' ON(TVアニメ「ONE PIECE」主題歌)
・amp
・image
・CITRUS(日本テレビ系日曜ドラマ「極主夫道」主題歌)
・EASY TASTY
・Found it
ほか全13曲収録
[DVD]
CITRUS <MUSIC VIDEO>
CITRUS <MUSIC VIDEOメイキングドキュメント>
レコーディングMOVIE(5vocal)

■CD+DVD+PHOTOBOOK
SiX【Loppi・HMV盤】
AVC1-96656/B ¥4,800+tax
「with」監修によるメンバー別スペシャルソロブックレット
※工藤大輝ver. / 岩岡徹ver. / 大野雄大ver. / 花村想太ver. / 和田颯ver.
(ご予約の際にご希望のメンバーをお選びください)

[CD]
・DREAMIN' ON(TVアニメ「ONE PIECE」主題歌)
・amp
・image
・CITRUS(日本テレビ系日曜ドラマ「極主夫道」主題歌)
・EASY TASTY
・Found it
ほか全12曲収録
[DVD]
Da-iCE×ABEMA ONLINE LIVE TOUR 2020 -THE Da-iCE- <メイキングドキュメント>

<Da-iCE ARENA TOUR 2021 -SiX->

2021年1月16日(土)【宮城】ゼビオアリーナ仙台 13:00/14:00
2021年1月16日(土)【宮城】ゼビオアリーナ仙台 17:00/18:00
2021年1月17日(日)【宮城】ゼビオアリーナ仙台 12:00/13:00
2021年1月17日(日)【宮城】ゼビオアリーナ仙台 16:00/17:00
2021年1月23日(土)【大阪】大阪城ホール 13:00/14:00
2021年1月23日(土)【大阪】大阪城ホール 17:00/18:00
2021年1月24日(日)【大阪】大阪城ホール 12:00/13:00
2021年1月24日(日)【大阪】大阪城ホール 16:00/17:00
2021年1月30日(土)【神奈川】ぴあアリーナMM 13:00/14:00
2021年1月30日(土)【神奈川】ぴあアリーナMM 17:00/18:00
2021年1月31日(日)【神奈川】ぴあアリーナMM 12:00/13:00
2021年1月31日(日)【神奈川】ぴあアリーナMM 16:00/17:00
2021年2月27日(土)【愛知】日本ガイシホール 13:00/14:00
2021年2月27日(土)【愛知】日本ガイシホール 17:00/18:00
2021年2月28日(日)【愛知】日本ガイシホール 12:00/13:00
2021年2月28日(日)【愛知】日本ガイシホール 16:00/17:00
2021年3月6日(土)【福岡】マリンメッセ福岡 14:00/15:00
2021年3月13日(土)【北海道】北海道立総合体育センター 北海きたえーる 13:00/14:00
2021年3月13日(土)【北海道】北海道立総合体育センター 北海きたえーる 17:00/18:00

詳細:https://da-ice.jp/news/detail.php?id=1086332

この記事をツイート

この記事の関連情報