KANA-BOON、デビューから現在までの歴代ライブ映像27曲公開。古賀&小泉がチャット参加

ツイート


KANA-BOONが、デビューから現在までの歴代ライブ映像27曲をまとめた「KANA-BOON THE BEST LIVE ARCHIVES」を、YouTubeにて12月26日20時にプレミア公開することを発表した。

本企画は、谷口鮪(Vo/Gt)の休養に伴い、今年リリースしたベストアルバム『KANA-BOON THE BEST』を引っ提げたツアーが中止となったことを受けてこのたび急遽発表された。2013年のメジャーデビューを目前に控えた下北沢SHELTER公演<ないものねだり>から、2020年最新の無観客配信ライブまで、ベストアルバム収録の27曲を様々な公演からセレクトした2時間超えのスペシャルなライブ映像となる予定だ。

さらに当日はYouTubeのチャット機能にて、古賀隼斗(Gt)と小泉貴裕(Dr)もリアルタイムで参加予定で、バンドのこれまでの歴史をメンバーや他のリスナーと一緒に振り返るという。またプレミア公開後は、1月末までの期間限定で公開される。

なお本映像の公開期間中限定で、Sony Music ShopでのCD、DVD、BD購入者を対象に、2021年の特製カレンダーポスターをプレゼントするキャンペーンもスタート予定。詳細は追って公式サイトにてアナウンスされるとのこと。



『KANA-BOON THE BEST LIVE ARCHIVES』

URL:https://youtu.be/VRAF85omvaM
※12/26(土)20:00~プレミア公開
※公開期間は1/31(日)23:59まで

この記事をツイート

この記事の関連情報