サザンオールスターズ、大晦日にエキサイティングな“ほぼほぼ年越しライブ”開催「我々ができることはこんなことしかございません」

ツイート

世界中がコロナ禍に揺れた2020年の終わりに、日本を代表するバンドが、盛大に希望の花火を打ち上げる。それが12月31日午後10時、横浜アリーナから配信される<サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020 「Keep Smilin’~皆さん、お疲れ様でした!! 嵐を呼ぶマンピー!!~」 supported by SOMPOグループ>だ。サザンといえば、今年6月25日、42回目のデビュー記念日に自身初の無観客配信ライブ<サザンオールスターズ 特別ライブ 2020 「Keep Smilin'~皆さん、ありがとうございます!!~」>を開催し、ライブ開催が困難な時期に「大規模会場からの配信ライブ」という新しいスタイルを提示し、推定視聴者数50万人越えという大反響を呼んだことは記憶に新しい。あれから半年、未だ先の見えないコロナ禍の中で再びバンドが立ち上がり、新しい年へと希望のバトンを繋ぐ。それは2020年を締めくくる、最高にエキサイティングな年越しライブになるだろう。


このライブに向けて、12月22日からはCDショップ、ラジオ、WEBを横断する「ハッピー“マンピー”クリスマス」企画が進行中。各ストリーミングサービスにて、33曲すべてが「マンピーのG★SPOT」という前代未聞の珍プレイリスト「無限マンピー」(https://taishita.lnk.to/mugenmanpie)も公開中だ。詳細は各CDショップ、ラジオ局、サザンオールスターズオフィシャルサイトを見てほしい。あの手この手でライブを盛り上げる、楽しい試みが目白押しだ。


タイトルにある“ほぼほぼ”について少々解説を加えると、このライブは直前に事前収録されたものが配信されるという意味で“ほぼほぼ”ということ。日々変化する新型コロナウイルスの影響もあり、当日深夜の生配信は会場とその周辺、携わるスタッフの業務にリスクが伴うこと、そして8月に右肩の手術を受け音楽活動を休止していたドラム・松田 弘にとって、このライブが復帰一発目となることも理由の一つ。観客、メンバー、スタッフ、関係者を含め、参加者全員に安心して楽しんでもらえることを最優先に考えた結果として、史上初の“サザンのメンバーがサザンのライブを見ながら元旦を迎える”という特別な年越しが実現することになった。

サブタイトルの「嵐を呼ぶマンピー!!」とはもちろん、1995年の大ヒットチューン「マンピーのG★SPOT」に由来するもので、2013年のスタジアムツアー<灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!>でも使われた言葉だ。サザンを語る時に絶対に欠かせない「エロス」の要素全開、ホーンセクションを配したド派手なロックで笑いと熱狂を巻き起こす、ライブには欠かせないキラーチューン。桑田佳祐がヅラをかぶって歌うのが定番だが、6月の配信ライブでは、「アマビエ」を乗せて「疫病退散」と書いたお札付きの特別バージョンで、コロナ退散を祈願した。2013年のステージでは、巨大な「マツタケ」と「アワビ」の神輿が合体するという、家族連れのファンもびっくりの演出もあった。そもそもエロスの表現とは、古来より五穀豊穣、子孫繁栄と結びついて今も全国各地にエロスを祭る神社スポットは多く…という話は広げすぎだが、サザンオールスターズのライブに渦巻くエナジーは、祭りのような生命力のパワーに溢れていることは間違いない。だから今回の“ほぼほぼ年越し”ライブは、ご利益を祈るサザン神社への初もうで、と言ってもいい。かもしれない。


今回のライブの最後には、疫病退散と無病息災を祈念し、コロナウイルスと闘い続ける方々への感謝と「来年こそは笑顔で逢えますように!!」という願いを込め、「みんなで上げよう!! 全国Keep Smilin’花火」と 称した花火が打ち上げられることも決まり、祭りの要素はさらにパワーアップした。ちなみに、18日から販売を開始したオフィシャルグッズでは、祭りの衣装にも部屋着にもできる「“ほぼほぼ年越し”半纏」も売っている。セットリストは当日のお楽しみだが、「#サザンにリクエスト」企画を募集したことからも、ファンからの期待に応えて、代表曲連発のベストヒットライブになる可能性は高いだろう。「マンピーのG★SPOT」もおそらく、いや間違いなく歌うだろうが、桑田佳祐のヅラの上に何が乗るのか、どんな演出で我々の度肝を抜くのか、期待は膨らむ。


桑田佳祐は、ライブに向けたオフィシャルコメントの中で「我々ができることはこんなことしかございません」と語っているが、その「こんなこと」がデビューから42年間、どれだけ多くの世代を勇気づけ、励まし、笑わせ、泣かせてきただろう。サザンオールスターズと共に、音楽ファンの生活に再び熱狂のライブを取り戻すための第一歩、<サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020 「Keep Smilin’~皆さん、お疲れ様でした!! 嵐を呼ぶマンピー!!~」 supported by SOMPOグループ>にぜひ参加してほしい。

ライブ・イベント情報

<サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、お疲れ様でした!! 嵐を呼ぶマンピー!!~」supported by SOMPOグループ>

<日時>2020年12月31日(木)22:00 配信開始(予定)
※公演時間は約2時間半を予定しております(前後する可能性がございます)。
■見逃し配信期間 2021年1月7日(木)23:59まで(予定)
※期間は配信メディアごとに異なる場合、また変更となる場合がございます。
<チケット>
料金:4,500円(税込)
※別途、配信メディアごとに異なる手数料がかかります。
■オフィシャルファンクラブ「サザンオールスターズ応援団」先行販売
2020年11月27日(金)~
オフィシャルファンクラブにてチケットをご購入いただいた方全員に、後日、このライブに参加した記念となるオリジナル特典をプレゼント
■一般販売
2020年12月8日(火)~各配信メディアにて販売中
ABEMA・GYAO!・新体感ライブ CONNECT・PIA LIVE STREAM・Huluストア・U-NEXT・LINE LIVE-VIEWING・ローチケLIVE STREAMING
この記事をツイート

この記事の関連情報