THE ORAL CIGARETTES×クリエイター、ふたりの“山中拓也”が新プロジェクト始動

ツイート

THE ORAL CIGARETTESの山中拓也(Vo,G)とゲームクリエイター/脚本家の山中拓也。同姓同名のふたりを中心に立ち上げられた新プロジェクトが、ボイステラス6だ。同プロジェクトのティザー映像がオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開となった。

◆ボイステラス6 (ボイステラス シックス) 動画 / 画像

ボイステラス6は、ふたりの山中拓也がSNS上で起きた同姓同名という偶然をきっかけに交流を開始し、コロナ禍でオンライン上でのやり取りを続ける中で意気投合。ゲーム、アニメ、音楽など、それぞれの強みを生かし交わることで、新たな企画や価値を生み出せないかという会話を続けられた中、今回のプロジェクト始動に至った。

最新アルバム『SUCK MY WORLD』が2作連続オリコン1位を獲得しているTHE ORAL CIGARETTESの山中拓也と、『Caligula-カリギュラ-』シリーズや『MILGRAM-ミルグラム-』など個性的な作品の企画・原作・脚本まで手がけるゲームクリエイターの山中拓也。異ジャンルのふたつの才能が交わることで生まれた企画が展開される。

さらに、ティザー映像で見られる6人のキャラクターデザインは、数多くのアニメ作品への描き下ろしで注目を集めるイラストレーター夏生によるもの。音楽は山中拓也を中心とするクリエイティブユニットJOGOが手掛けた。

まだ神秘のヴェールに包まれている部分も多い新プロジェクトだが、様々な可能性を秘めているとのことなので、続報にご期待を。なお、明日26日21時にはボイステラス6のオフィシャルYouTubeチャンネルにて、ふたりの山中拓也によるインタビュー動画が公開される予定だ。


■ボイステラス6 とは


▲山中拓也
ロックバンドTHE ORAL CIGARETTESのボーカルギター。楽曲の詞曲を手がける。奈良にてTHE ORAL CIGARETTESを結成、現在までに5枚のオリジナルアルバムをリリース。圧倒的なライブパフォーマンスから全国各地のロックフェスに多数出演、メインステージを務めることも多く、2019年には初のアジアツアーや大阪・泉大津フェニックスにて初の野外自主イベント「PARASITE DEJAVU」を成功させた。 ほかにも、セッションプロジェクト「YGNT special collective」にボーカルで参加するほか、曲提供なども行っている。twitter:@OralJOE


▲山中拓也
ゲームの企画、脚本、プロデュース・ディレクションなどで活躍中のクリエイター。学生時代は心理学を専攻し、心理士資格を取得。2016年には自身初の企画作品である『Caligula -カリギュラ-』を発売。現代病理をテーマにした独特の世界観とキャラ描写が支持を受け2018年春にアニメ化を果たした。脚本家・待田堂子からの誘いを受け、ガンダム40周年記念作品SDガンダム三国創傑伝の脚本担当に。以降ゲームに限らず、ジャンル問わず企画を手がけている。
twitter:@pug_maniac

この記事をツイート

この記事の関連情報