全英アルバム・チャート、ポール・マッカートニーが新作で31年ぶりの1位

ツイート
(C) Mary McCartney

今週の全英アルバム・チャートは、ポール・マッカートニーの新作『McCartney III』が初登場で1位に輝いた。マッカートニーがソロで全英1位を獲得するのは7作目で、1989年リリースの『Flowers In The Dirt』以来31年ぶりだった。

◆全英チャート 関連画像

先週トップだったテイラー・スウィフトの『evermore』は2位に、マイケル・ボール&アルフィー・ボーの『Together At Christmas』が2位から3位にそれぞれ1ランク・ダウンした。

今週新たにトップ10入りしたのはマッカートニーの新作のみだったが、1月に初登場1位を獲得していたエミネムの『Music To Be Murdered By』がデラックス・エディション(『Music To Be Murdered By - Side B』)がサプライズ・リリースされ7位に再エントリーした。



シングル・チャートは、英国人のブロガー/YouTuberのLadBabyの「Don’t Stop Me Eatin’」が初登場で1位を獲得した。12月25日前後に発表されるチャートの1位は“クリスマス・シングル”として注目されており、LadBabyは2018年から3年連続でクリスマスNo.1に輝いた。LadBabyは「1度でも驚きなのに3度なんて信じられない」とコメントしている。「Don’t Stop Me Eatin’」はジャーニーの「Don’t Stop Believin’」のパロディで、シングルの収益は全て、国内のフードバンクを支援するThe Trussell Trustへ寄付される。


2週連続でトップだったマライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」は2位に後退。ワム!の「Last Christmas」が2位から3位へ同じく1ランク・ダウンした。

今週はLadBabyに加え、エセックス出身のパンク・バンドThe K**tsによるプロテスト・ソング「Boris Johnson Is A F**king C**t」が5位、ジャスティン・ビーバーの「Rockin’ Around The Christmas Tree」のカヴァーが8位と、計3曲が新たにトップ10入りしている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報