CHEMISTRY、2020年最初で最後の有観客ライブで「うるっときてしまう」

ツイート


CHEMISTRYが、12月26日(土)に<CHEMISTRY 2020 LIVE & STREAMING「Gift」>を恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催した。

今年2020年最初で最後の有観客ライブとなった同公演では、「PIECES OF A DREAM」、「You Go Your Way」といった代表曲の数々や、最新アルバムの収録曲「Windy」、「ユメノツヅキ」など全14曲を披露した。また、会場に集まった観客を前に「この光景を見たら、うるっときてしまう」と感激した堂珍嘉邦は、「離れていても繋がれる配信ライブもあるが、同じ空間を共有できることがCHEMISTRYとしても有難い」とし、川畑要は「来年こそは、エンタメや皆さんの生活に最高の時がまた戻ってくれば」とデビュー20周年を目前に、来年への想いを語った。







なお、この公演は12月29日(火)23:59までアーカイブ配信されている。

<CHEMISTRY 2020 LIVE & STREAMING「Gift」>

日時:12/26(土)18:00開演
会場:恵比寿ザ・ガーデンホール

・視聴チケット
https://chemistry-club.net/4723214993/ (Stagecrowd) 
https://l-tike.com/gift/ (ローチケ LIVE STREAMING)

※視聴チケット販売期間
2020年11月21日(土)20:00〜2020年12月29日(火)17:59

※見逃し・アーカイブ配信
2020年12月29日(火)23:59まで

この記事をツイート

この記事の関連情報