斉藤和義、21枚目のオリジナルアルバム『55 STONES』3月発売

ツイート


斉藤和義が12月26日に配信した弾き語りライブプログラム<Kazuyoshi Saito 2020 DIARY Live>の中で、2021年3月24日に21枚目となるオリジナルアルバム『55 STONES』をリリースすることを発表した。アルバムのジャケットアートワークや収録内容も公開されている

2020年2月から全国ツアーを開催する予定が新型コロナの影響により延期となり、その自粛期間中に曲作りをスタートさせ完成に至った本作は、前作アルバム『202020』の実験的なアプローチから一転、一人多重録音を中心に斉藤和義らしさが滲み出るメロディやサウンドが、豊かで奥行きのある歌詞やストレートな言葉と溶け合い生み出されたロックンロール作品であるという。また、斉藤が35歳の時に発表した「35 STONES」(2002年)、45歳の「45 STONES」(2011年)を経て来年55歳を迎えることも含め、アルバムタイトルが「55 STONES」に決定。その時々の出来事を映し出しリアリティ溢れる作品を発表してきたが、時が流れても変わらずに音楽と共に歩いてきた斉藤和義の今を感じる作品に仕上がっているということだ。

収録曲は、先行配信されている「2020 DIARY」、日本盲導犬協会CM(AC JAPAN)タイアップ曲の「一緒なふたり」、テレビ朝日『じゅん散歩』テーマソングの「純風」の他、カバー曲も含めバラエティに富んだ全12曲が詰め込まれる。初回限定盤には、WOWOW特番用にレコーディングスタジオで収録されたライブ映像の他、レコーディング時の映像、さらに同スタジオで収録されたスタジオライブ映像を収録したDVDが付属。アナログ盤(重量盤LP)のみオリジナルステッカーが封入される。

▲アルバム『55 STONES』初回限定盤

▲アルバム『55 STONES』通常盤

▲アルバム『55 STONES』アナログ

さらに、アルバム購入予約も行われており、3月1日までの期間限定早期予約特典として“「55 STONES」オリジナルA4サイズノートパッド”がプレゼントされるキャンペーンがスタート。また、キャンペーン終了後は、店舗別の特典として6種類別の「斉藤和義オリジナルステッカー」を先着でプレゼント。絵柄は追って発表される。

アルバム『55 STONES』

2021年3月24日リリース
初回限定盤(CD+DVD):VIZL-1850 ¥3,900+税
通常盤(CD):VICL-65460 ¥3,000+税
アナログ(LP+ステッカー):VIJL-60310 ¥3,900+税

※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて3月24日より配信スタート
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

収録内容
<CD>(初回限定盤/通常盤共通)
1. BEHIND THE MASK 
2. Boy 
3. Strange man 
4. 純風 
5. Lucky Cat Blues 
6. 魔法のオルゴール 
7. シグナル
8. レインダンス 
9. 木枯らし1号 
10. 一緒なふたり 
11. 2020 DIARY 
12. ぐるぐる

<初回限定盤付属DVD>
1. 純風 
2. アレ 
3. 万事休す 
4. ベリー ベリー ストロング 〜アイネクライネ〜 
5. 青空ばかり 
6. I Love Me
7. 一緒なふたり 
8. オートリバース〜最後の恋〜 
9. ハミングバード 
10. Room Number 999 
11. Boy 
12. 2020 DIARY

Track01〜09:WOWOWスタジオライブ映像
Track10〜11:レコーディング&スタジオライブ映像
Track12:ミュージックビデオ

<LP>
[A面]
1. BEHIND THE MASK 
2. Boy 
3. Strange man 
4. 純風 
5. Lucky Cat Blues 
6. 魔法のオルゴール
[B面]
1. シグナル 
2. レインダンス 
3. 木枯らし1号 
4. 一緒なふたり 
5. 2020 DIARY 
6. ぐるぐる


この記事をツイート

この記事の関連情報