トミー・リー、アイヴァン・ムーディら出演のホラー映画、予告編公開

ツイート

モトリー・クルーのトミー・リー(Ds)、ファイヴ・フィンガー・デス・パンチのアイヴァン・ムーディ(Vo)、パパ・ローチのジャコビー・シャディックス(Vo)らが出演するホラー・スリラー映画『The Retaliators』の予告編が公開された。一瞬だが、リーの姿も見られる。

◆予告編

映画は、モトリー・クルーのマネージャーで彼らの映画『The Dirt』(2019年)のプロデューサー、またBetter Noise Music(レコード会社)の創設者であるAllen Kovacが設立したBetter Noise Filmsが制作。その関係から、Better Noise Musicと契約するアーティストたち──リーたちに加え、エスケイプ・ザ・フェイト、フロム・アッシュズ・トゥ・ニュー、Bad Wolves、The Hu、Eva Under Fireのメンバーら、多数のミュージシャンが出演するようだ。彼らの音楽もフィーチャーされる。


『The Retaliators』はSamuel Gonzalez Jr.とブリジット・スミスが監督し、Michael Lombardi(ドラマ『レスキュー・ミー NYの英雄たち』に出演)が主演。Marc Menchaca、Joseph Gattらが出演する。インターネット・ムービー・データベース(IMDb)によると、ファイヴ・フィンガー・デス・パンチのメンバーはゾルタン・バソリー(G)、クリス・ケール(B)、ジェイソン・フック(Ds)も出演しているらしい。

スミスは今年秋配信された、薬物にはまったティーンエイジャーの再生物語『Sno Babies』を監督。ニッキー・シックス率いるSIXX:A.M.が、ジョー・エリオット、ブラントリー・ギルバート、アイヴァン・ムーディ、スラッシュ、コリィ・テイラー、AWOLNATION、TOMMY VEXTをフィーチャーした楽曲「Maybe It’s Time」を提供した。

『The Retaliators』は2021年の公開を予定している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報