Shinn Yamada、ネオゴスペルな新曲「飛行」配信&Nasty Men$ahによるMVも公開

ツイート

21歳のシンガーソングライターShinn Yamadaが、新曲「飛行」を配信(https://orcd.co/hikoh)。合わせてミュージックビデオも公開した(https://www.youtube.com/watch?v=AnkYMdOwNXA)。

「飛行」はShinn Yamada自身の作詞作曲によるネオゴスペル曲。「誰だってこの空へ飛びたかったんだ/自由の先にある価値を知ってみたいんだ」と歌うこの曲のことを、「普通とかどうでもいい。金持とかどうでもいい。歳をとったとかどうでもいい。性格が明るい暗いとかどうでもいい。~(中略)過去から現在に何かをなくした自分。羽ばたいて自由になってその先にある価値を、確かめたい」とInstagramで説明している。

アレンジは「FLY」や「Bye for Now」でも担当していたT.O.Mが手掛け、レコーディングとミックスをSHIMI(BUZZER BEATS)が担当。ミュージックビデオは彼の全ての実写映像を撮ってきたNasty Men$ahが今回も監督を務めた。


この記事をツイート

この記事の関連情報