山中さわお(the pillows)、2020年を締めくくる弾き語りライブ。怒髪天との新コラボも発表

ツイート

山中さわお(the pillows)が、大みそかに東京・渋谷TSUTAYA O-EASTで単独弾き語りライブを開催した。

◆山中さわお 画像

毎年、自身が主宰するDELICIOUS LABELのアーティストと共にカウントダウンを行っている山中だが、2020年は鉄道の終夜運転中止に伴い、18時スタートの弾き語りライブに変更。the pillowsのライブでは普段あまり演奏されないレア曲を中心に、約2時間のライブが行われた。

「Tokyo Bambi」や「Limp tomorrow」などの楽曲のほか、大みそかのライブでは定番となっている「New Year’s Eve」、怒髪天メンバーとのコラボ曲「昼夜 無用の声明(ちゅうや むようのこえ)」、ストレイテナーのカバー「Farewell Dear Deadman」、ソロ曲の「ケモノミチ」などを披露。アンコールではイントロを付けたバージョンの「Funny Bunny」、「この世の果てまで」を届け、2020年を締めくくった。





また、この日のステージでは、怒髪天とのコラボCDのリリースを2月に予定していることも発表された。こちらの続報も楽しみに待とう。

撮影◎RUI HASHIMOTO (SOUND SHOOTER)

この記事をツイート

この記事の関連情報