コリィ・テイラー、新年の抱負は「〇〇をやめること」

ツイート

スリップノットのコリィ・テイラー(Vo)が、2021年の抱負/目標を語った。これまでタバコも酒もドラッグもやめることができたが、今年はいよいよ、彼にとって最大の難関──糖分の摂取をやめること──に挑むつもりだという。

◆関連画像

英国の『Kerrang!』誌から2021年の抱負について問われたテイラーは、砂糖断ちと答え、こう話した。「(砂糖の摂取を)ゼロにする、それが俺の抱負だ(笑)。俺にとって、(糖分は)やめるのが最も大変なことであり続けてきた。俺はタバコをやめた。飲むのもやめた。ドラッグもやめた。そういうものは全てやめられた。でも、これはなかなか断てないでいた」

「多分、子供たちがいるから、年中それに囲まれているせいだろう。ちょっと厳しい状況だ。それに、俺はとんでもない甘党なんだ。俺は、ピーナッツ・バターとM&M's一袋の半分をカップいっぱいに入れ、シリアルみたいにして食べたことがある……。君は今、そういう人間とやり取りしてるんだよ(笑)。俺は素人ではない、プロのブタ野郎だ!」

テイラーはいま、以前より健康的な生活を送っているという。「膝の手術後、もっとワークアウトできるようになったから、俺の足は以前より強くなった。ウエイトリフティングしたり、毎日5キロ走ってる。いろんなことが元に戻ったときに備え、ヘルシーでいるよう心掛けてる。実際のところ、ロックダウン前より健康だ」

スリップノットは現時点、7月にヨーロッパでツアーを再開する予定。

メンバーは元旦、「俺らを支援し続けてくれる家族、世界中のファンたちに感謝。君らからのインスピレーションがなければ、俺らはやってこれなかった。困難な一年は過ぎ、この先の道はより明るいものになるだろう。自分、そしてお互いを大切に。‘Til We Die」との新年のメッセージを送っている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報