ブルース・スプリングスティーン、2021年にビッグ・サプライズを用意

ツイート
Photo by Danny Clinch

ブルース・スプリングスティーンは、2021年、ファンにビッグなサプライズを届ける予定だという。

まだ、その内容は明かせないそうだが、彼は先週、SiriusXMのEストリート・ラジオでこう明言した。「今年はいくつかプロジェクトがある。それが何かは言わないけどね。秘密にしておいてビッグ・サプライズにする。とにかく、今年、僕を忙しくさせる何かがあって、ファンにお楽しみを届けられるはずだ」

それは、ツアーではないそうだ。おそらく今年はツアーを開催しないという。「ファウチ博士が予想する通り事態が進展したら、僕らはできる限り早くツアーを始める。でも、それは2022年になるだろう。誰にもわからないけどね。いまある情報から僕はそう思ってるよ」

スプリングスティーンは9月、『Rolling Stone』誌のインタビューで「いい音楽がいっぱい残っている」と話しており、アーカイブからの未発表曲のリリースもしくはニュー・アルバムの制作ではないかと推測されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報