ドクター・ドレー、脳動脈瘤で入院

ツイート

ドクター・ドレーが今週初め、脳動脈瘤のため入院した。幸い、報道後すぐ本人からコメントが出ており、「大丈夫だ。すぐに退院できる」という。

◆ドクター・ドレー画像

アメリカのエンターテインメント・ニュース・サイトTMZは、ドクター・ドレーは月曜日(1月4日)ロサンゼルスにある病院に急送され、意識はあり容態は安定しているが、翌日も集中治療室に留まっていると伝えた。

その直後、ドクター・ドレーのインスタグラムが更新され、「家族、友人、ファンたち、関心を寄せてくれたりお見舞いの言葉、ありがとう」とのメッセージが投稿された。「僕は大丈夫だ。医療チームが素晴らしい対応をしてくれている。すぐに病院を出て家に戻れるだろう。Cedars(病院)の偉大な医療専門家たちへシャウトアウト。ワン・ラブ!!」



N.W.A.の元グループ・メイト、アイス・キューブは「相棒ドクター・ドレーに愛と祈りを送ってくれ」と、スヌープ・ドッグは「ドクター・ドレー、よくなってくれ。俺らにはあなたが必要だ」、50セントは「よくなれ、ドレー。ストレス厳禁リラックス」と、お見舞いの言葉を送っている。







Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報