ハウザー、新年第1弾シングルはハンス・ジマーへのトリビュート&映画『パール・ハーバー』から“テネシー”演奏映像公開

ツイート
(C)Roger Rich

チェロ1本で唯一無二の音世界を創造するチェリスト=ハウザーが、2021年第1弾シングルとしてハンス・ジマー作曲「テネシー」を演奏映像とともに公開した。

◆ ハウザー 関連動画&画像


この曲は2001年に公開された映画『パール・ハーバー』からの1曲。マイケル・ベイとジェリー・ブラッカイマーの“アルマゲドン”コンビによる大作で、音楽は巨匠ハンス・ジマーが手がけている。第2次世界大戦を舞台に描かれるドラマを彩った壮大なオリジナル・スコアはゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、今も多くのアーティストによってカバーされている。これまでもハウザーは2CELLOSとして「インセプション」「グラディエーター」「パイレーツ・オブ・カリビアン」等ハンス・ジマー作品を数多く録音しており、尊敬する作曲家の1人にハンス・ジマーの名前を挙げている。

ハウザーは初のソロ・アルバム『クラシック』を2020年2月に発表した。アルバム収録曲16曲すべてのミュージック・ビデオを制作し、コロナ禍も定期的に発表を続けた。(注:日本盤ボーナス・トラックのサン=サーンス「白鳥」を除く)。祖国クロアチアの雄大な自然をバックに伸び伸びと、またある時は格調高いハンガリーの由緒ある美術館の中で演奏するハウザーの姿を収めた映像デジタル・アルバム「クラシック:ミュージック・ビデオ集」(https://sonymusicjapan.lnk.to/ClassicTheMusicVideos )も配信中だ。


『クラシック』

2020年2月5日(水)リリース
SICC30550 / 定価\2500+税
演奏:ハウザー(チェロ)ロバート・ジーグラー指揮ロンドン交響楽団(1-16)
公式:https://www.sonymusic.co.jp/artist/hauser/discography/SICC-30550

■収録曲
1.チャイコフスキー:白鳥の湖 
2.ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番より第2楽章
3.ダッラ:カルーソー
4.バッハ:G線上のアリア
5.チャイコフスキー:くるみ割り人形よりパ・ド・ドゥ
6.モーツァルト:クラリネット協奏曲より第2楽章
7.ショパン:夜想曲第20番嬰ハ短調
8.マスカーニ:カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲
9.イルマ:リヴァー・フロウズ・イン・ユー 
10.ヘンデル:リナルドより涙の流れるままに
11.ラスト:孤独な羊飼い
12.モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番より第2楽章
13.ボロディン:夜想曲
14.プッチーニ:トゥーランドットより誰も寝てはならぬ
15.モーツァルト:レクイエムより涙の日
16.バーバー:弦楽のためのアダージョ
17.サン=サーンス:白鳥(☆日本盤ボーナス・トラック)

◆ハウザー 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報