木山裕策、カバーAL第2弾にTSUKEMENが参加したクラシカルアレンジの「home」も

ツイート


木山裕策がニューアルバム『ホーム&ライヴズ Home & Lives』を2021年3月10日(水)にリリースすることが決定した。

lifeの複数形であるlivesを冠し、家族・命・人生をテーマに据えた今回のアルバムは、昨年2020年6月に発売された『ラブ&メモリーズ』から続くカバーアルバムの第二弾。「home」でメジャーデビューしてから約13年を経て、以前から親交の深いアコースティック・インストゥルメンタル・ユニットTSUKEMEN(ツケメン)が参加し、新たにセルフカバーしたクラシカルアレンジの令和版「home」が収録される。「home」は昨年、コロナ禍のSTAY HOME中に61日間連続でライブ配信を行い、歌い続け、たくさんの人々に勇気を与えたナンバーだ。

▲TSUKEMEN

その他、コーラスグループBe Choir(ビー・クワイア)とのコラボレーションによる「聖なる人」は、作詞:売野雅勇、作曲:鈴木キサブローという作家陣が書き下ろした楽曲であり、Be Choirが東日本大震災の翌年に発表。「震災で傷ついたすべての日本人が一歩前に踏み出すためにそっと背中を押す」ためのオリジナルのエールソングで、感銘を受けた木山が震災から10年となる2021年に歌いたいとコラボが実現した。

▲Be Choir

また、木山自身で作詞作曲を行ったオリジナル曲「WELCOME HOME」、「生きて」も収録される。等身大の木山の想いを曲にし、歌い上げているとのこと。さらに、チューリップの「青春の影」、今井美樹の「PIECE OF MY WISH」、GReeeeNの「星影のエール」、尾崎豊の「僕が僕であるために」、さだまさしの「いのちの理由」など時代を彩った様々な名曲のカバーも収録されている。

アルバム『ホーム&ライヴズ Home & Lives』


2021年3月10日(水)発売
【価格】2,727円+税(3,000円)【品番】KICS‐3974

1.home   with TSUKEMEN
2.青春の影(チューリップ)
3.PIECE OF MY WISH(今井美樹)
4.星影のエール(GReeeeN)   with Be Choir
5.ああ人生に涙あり(水戸黄門のテーマ)
6.WELCOME HOME   木山裕策作詞・作曲/オリジナル曲
7.僕が僕であるために(尾崎豊)
8.聖なる人(Be Choir)   with Be Choir
9.いのちの理由(さだまさし)
10.やつらの足音のバラード(はじめ人間ギャートルズ)
11.みちくさ(新沢としひこ)  with 新沢としひこ
12.生きて   木山裕策作詞・作曲/オリジナル曲
13.My Way(フランク・シナトラ)
<ボーナストラック>
14.home(アカペラ・コラボver.)

※曲目曲順は変更の可能性があります
※( )内はオリジナルアーティスト名

この記事をツイート

この記事の関連情報