ホワイトスネイク、トリロジー・シリーズの最終章ブルース・アルバムを2月に発表

ツイート

ホワイトスネイクが、『レッド・ホワイト・アンド・ブルース・トリロジー』シリーズの第3弾、彼らのブルース・ロックの楽曲をリミックス/リマスターしたコレクション『The BLUES Album』の詳細を告知した。

◆『The BLUES Album』画像

彼らは昨年6月にシリーズ1作目の『The Rock Album』、11月に2作目『Love Songs』をリリースしてきた。3作目にして最終章の『The BLUES Album』は2月19日に発表される。

マディ・ウォーターズ、ハウリン・ウルフ、3人のキングたち(アルバート、B.B.、フレディ)のようなブルース・アーティストから影響を受けてきたというデイヴィッド・カヴァデールは、「彼らがどれほど深く僕の魂とつながっているか、言葉で説明するのは難しい。でも、“ブルース”というのは僕にとって、悲しい気持ち、孤独感、空虚……といった感情だけでなく、大きな喜び、お祝い、ダンス、セクシーさ、愛の描写を意味する美しい言葉だ!!!」と、コメントしている。

ホワイトスネイクのブルース・ロック・ソングの中からベストを厳選したという『The BLUES Album』のトラックリストは以下のとおり。

「Steal Your Heart Away」
「Good To Be Bad」
「Give Me All Your Love」
「Take Me Back Again」
「Slow An’ Easy」
「Too Many Tears」
「Lay Down Your Love」
「The River Song」
「Whipping Boy Blues」
「If You Want Me」
「A Fool In Love」
「Woman Trouble Blues」
「Looking For Love」
「Crying In The Rain」



Ako Suzuki

『ザ・ブルース・アルバム』|『The BLUES Album』

2021年2月19日(金)全世界同時発売
WPCR-18404 ¥2,500+税
※日本盤特典:日本盤のみSHM-CD仕様、ホワイトスネイク特製2021年ミニ・カレンダー封入
この記事をツイート

この記事の関連情報