デヴィッド・ボウイ、誕生日にジョン・レノンとディランの未発表カヴァー曲をリリース

ツイート

デヴィッド・ボウイの74回目の誕生日を記念し、1月8日、未発表曲2曲──ジョン・レノンの「Mother」とボブ・ディランの「Tryin' to Get to Heaven」のカヴァーがリリースされた。

◆デヴィッド・ボウイ画像

デジタル(ストリーミング/ダウンロード)・フォーマットほか、7インチ・シングルが限定発売されたが、公式オンラインストアでは即完売したようだ。8147まで番号付けされたシングルは、そのうちの1,000枚がクリーム色のヴィニール盤で残りは黒だった。

どちらの曲も1998年にレコーディングされたという。ジョン・レノンの「Mother」はトニー・ヴィスコンティがプロデュースし、レノンへのトリビュートとして制作されたが、これまで世に出ることはなかった。ディランの「Tryin' to Get to Heaven」は同年2月、BowieNetのメンバー向けに限定リリースされたライブ・アルバム『LiveAndWell.com』のミキシング・セッション中にレコーディングされたという。



今週末は、ボウイの誕生日を祝い、長年のコラボレーター、ピアニストのマイク・ガーソンが主催するスペシャル・イベント<A Bowie Celebration: Just For One Day!>の配信もある。デュラン・デュラン、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー、スマッシング・パンプキンズのウィリアム(ビリー)・コーガン、ピーター・フランプトン、アダム・ランバート、スリップノットのコリィ・テイラー、ボーイ・ジョージ、ジェーンズ・アディクションのメンバー、リック・ウェイクマン、イアン・ハンター、デフ・レパードのジョー・エリオットらが出演。日本時間9日午前11時から24時間視聴可能で、チケット25ドル(約2,600円)がRolling Live Studiosのサイト(rollinglivestudios.com/collections/bowie)で発売中。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報