【インタビュー】メンズアイドルグループ「双極スペクトラム」、始動

ツイート

田嶋はる、禊、タウくん、ゆう、シヅキの5人からなるメンズアイドルグループ、双極スペクトラム。

◆リリックビデオ・メンバー写真

ヴィジュアル系バンド、0.1gの誤算でドラムを務める神崎流空がプロデュースを務め、様々なアーティストからの楽曲提供、バンド演奏などジャンルの枠を超えたサポート体制も、このグループの大きな強みだ。2月11日に渋谷Asiaにて行われるデビューライブでも、メンズアイドルとしては異例のバックバンド付きのステージが決定している。

今回は始動直前インタビューとして、個性豊かな5人のメンバーと彼らを導くプロデューサー神崎流空に、双極スペクトラムへの思いを聞いた。

  ◆  ◆  ◆

──まずは、双極スペクトラムというアイドルグループをつくろうと思ったきっかけについて教えていただけますか。

神崎流空:元々仲が良かった田嶋はるがきっかけで結成されました。こいつ、アイドルやるために、財布と携帯だけ持って大阪から東京に出てきたんですよ。その気合にやられましたね。そこから禊が入って、一年かけてこのメンバーを集めました。現状、コロナ禍で人を信用できなくなったり、様々なことに不安を抱いたり……そんなときに、人を信じて頑張ろうとしているヤツの気持ちに奮い立たされ、アイドルを作ることにしたんです。

──田嶋はるさんが勇気を出して一歩踏み出したことが、グループ結成のきっかけになったんですね。

田嶋はる:元々イベントモデルをしていたのですが、新しい事や大きな事にチャレンジしてみたいと思って。そのなかの選択肢のひとつがアイドルだったんです。色々なところからオファーも頂いていましたが、禊と一からグループを作ることに決めました。メンバー候補の人に会いに行っては、音楽や今後の活動について語り、YouTubeやTik Tok、Twitter、ツイキャスなどを駆使して、常にアンテナを張り巡らせて。5人組のこの体制をつくるまでには時間もかかりましたし、すごく大変でしたが……(笑)。

▲田嶋はる

──神崎さんから見たメンバーのアピールポイントはどんなところですか。

神崎流空:禊は元気が良くて少しやんちゃな部分もありますが、意外としっかり者なんですよ。でも、ぶっ飛んでる(笑)。田嶋はるは、存在がぶっ飛んでる。だって普通、携帯と財布しか持たずに東京出てきます?! そこから実際にアイドルを始めるまでに長い期間かけて……結局ずっと東京に居たけど、よく耐えきったよね。こんなに気合の入った奴なかなかいないから、応援したいと思って。ゆう君は、ダンス。メンバーの中で一番上手い。ゆう君が創作している振り付けもいくつかあって。一からダンスの構成ができて、スゴイの一言です。シヅキは歌が上手いんですよ。デザイン関係の仕事をしていたこともあったので、クリエイティブなセンスがあるのも魅力ですね。タウくんは、とにかく見せ方が上手い。あとは、日本語、英語、タガログ語の三ヵ国語が話せるトリリンガルです。

▲禊

──個性豊かなメンバーのみなさんですが、双極スペクトラムというグループ名もインパクトがありますね。

神崎流空:「相対する極面を持った者たちが電磁波(スペクトラム)を出してエネルギーを湧き上がらせていく」という意味があります。ただ、このグループ名にしたのにはもうひとつ大きな理由があって。双極スペクトラムは、俺が過去にかかった病気の名前でもあるんです。目標に向かってひたすら突き進んでいくなかで、精神的に追い詰められて、地元の福岡で一時療養していた時期があったんですけど。俺がいなくなったらこの5人どうなっちゃうんだろうっていう思い、このグループにかける責任感や希望……色んな思いが、もう一度東京で頑張ろうっていう気持ちにさせてくれたんですよね。

──今後の活動、ビジョンについて、お話を聞かせていただけますか。

神崎流空:始動ライブにバックバンドが付いているっていう、このシーンでは前代未聞の展開をします。基本的にワンマンライブの時はバックバンド付きのステージにしようと思っていて。楽曲を手がけるのは、ヴィジュアル系バンドで活躍していた拓(G/ex.ペンタゴン)や、0.1gの誤算(以下、誤算)とイベントを共同プロデュースするなど以前から親交があり、歌い手としても有名なつかさしなど、色んなアーティストに協力してもらっています。誤算のメンバーも色々な場面でみんな協力してくれて。だからこそ、楽曲、歌、ダンス、パフォーマンス……ちゃんと音楽で勝負できるグループにしていきたいですね。メンズアイドルとヴィジュアル系、似たような部分もあるし全然違う部分もあって、今まで絡みそうで絡まなかったジャンルなので、そこをうまく繋げていきたいです。メンズアイドルって、まだまだ認知度が低くて、お客さんの層も圧倒的に母数が少ないですけど、そこを広げていけるようにバンドの力を貸してあげたいし、俺たちにも力を貸して欲しい。お互いの良い部分を伸ばして、成長していきたいですね。そして誤算よりもさらに最短ルートでファンを獲得して欲しい。始動から勢いよく上を目指していくために、色んなことに挑戦して、できることは全部やりたいと思っています。

▲タウくん

──2月11日、渋谷Asiaにてデビューワンマンも決定していますね。メンバーのみなさんは、ワンマンに向けてどんな気持ちですか。

禊:元々アイドルをやっていたメンバー(禊、ゆう、タウくん)もバックバンド付きで踊るのはもちろん初めてなので、どんなライブになるのか全く想像がつかないです。とても新鮮な気持ちですね。これからもっと練習を重ねていきますが、今から良い緊張感を持ったままワンマンの日を迎えられそうです。

田嶋はる:準備していた期間が長すぎて、待ちに待ったデビューなので、人気が出て大きな舞台に立ったら、俺ら絶対に感動して泣くよなって、禊とずっと話していましたね。

シヅキ:僕はグループに加入してから日が浅いので、他のメンバーよりも死ぬほど緊張しています。アイドル活動自体も始めてなので、喋れるのか、踊れるのか、歌えるのか……すごく不安です。でもこのグループが凄く好きだから、みんなについていきたいし、5人で上を目指して頑張りたいです。

ゆう:色んなジャンルの方々が力を貸してくれて、流空さんがグループの土台をしっかりとつくってくれたので、そういう方々へ少しずつ恩返ししていきたいなと思っています。ワンマンまであと少しですが、流空さんともメンバーともさらに仲を深めて、全体のクオリティをあげていければ良いなと思います。

タウくん:僕は一年ぐらい前まで海外にいました。日本にきて流空さんに出会い、メンバーのレッスンに行ったら、みんなすごく頑張っているし、やる気があるなと思いました。だから、僕はこの日本でまた頑張ってみようと思っています。他のメンバーに負けないよう、僕も頑張ります。

▲ゆう

──神崎さんからメンバーへ、活動していくうえで大切にして欲しいこと、伝えたいことはなんですか。

神崎流空:アイドルとしてだけじゃなく、アーティストとして勝負して欲しい。今のメンズアイドルの常識をぶち壊して、本来のアーティストとしての姿に戻せるようになってほしいなと俺は思っています。みんなに夢や勇気を与えられる存在であってほしいです。誤算を始めたときも、「なんだ? あのバンド、わけわかんねぇことしやがって」って周りから散々言われてきたけど、それでも信念曲げずにやってきて、それに共感してくれる人たちが増えたから。アイドルだろうがバンドだろうが音楽をやってることに変わりはない。ただなんとなくアイドルをやってますじゃなくて、マジなアーティストとして、固定概念に縛られないで羽ばたいてください。

──最後に、読者の方、ファンの方へメッセージをお願いします。

禊:これは一番大切なところだから、ちゃんとしないと。でも、普通にメッセージ言うだけだと面白くないから、アイウエオ作文とかにしてみる?

メンバー全員:うんうん、良いね。

田嶋はる:「ア」、アイドルとして清く正しく……みたいな?

禊: う~ん……いや、“スペクトラム”の部分でつくってみない? まずは、じゃんけんで担当する言葉を選ぼう。

メンバー全員:じゃんけん!

シヅキ:僕、「ペ」って難しくない?

禊:しょうがないよ、じゃんけん負けたんだから(笑)。すみません、少々お時間を……。

神崎流空:おとなしく言ってりゃ良かったものを……(笑)。

▲シヅキ

──あはは(笑)。遊び心があって良いですけどね。

禊:決まりました!

──というわけで(笑)、メッセージの頭文字に、バンド名の「スペクトラム」を一文字ずつ入れてご紹介します。

田嶋はる:「ス」、素晴らしいグループをつくるために、

シヅキ:「ペ」、ペラペラな絆ではなくて、

ゆう:「ク」、苦しいときも楽しいときもいつも一緒に、

タウくん:「ト」、とんでもないことするぞ。

禊:「ラ」、来年にはO-EASTでワンマンを。

神崎流空:「ム」、無理だって言われても絶対に成し遂げていこう。

──おお~なんとかまとまった!

一同:(笑)


<双極スペクトラム 0th ONEMAN『他のアイドルと同じにするな、◯すぞ』>

日時 2021年2月11日(木祝)渋谷Club Asia
・一部
【開場/開演】14:00/14:30
15:30〜17:30 撮影会

・二部
【開場/開演】18:00/18:30
19:30〜21:30 撮影会

料金 両部共に ¥3000/¥3,500(D代別)


▼チケット発売日
・プレチケ先行プレオーダー(イープラス)
1月13日(日)10:00〜1月28日(日)23:00

・一般発売 1/30(土)〜

◆双極スペクトラム オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報