全米アルバム・チャート、テイラー・スウィフトの『evermore』が再び1位に

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、テイラー・スウィフトの『evermore』が2位から再浮上し、非連続3週目の1位を獲得した。『evermore』は12月下旬、1位に初登場し2週間首位をキープした。先週は、ラッパーPlayboi Cartiのセカンド『Whole Lotta Red』が1位に初登場したため、2位に後退していた。

テイラーはこれで8枚のアルバムにより計51週間1位を獲得したことになり、ザ・ビートルズ(132週間)、エルヴィス・プレスリー(67週間)、ガース・ブルックス(52週間)に次ぎ、マイケル・ジャクソン(51週間)と並んだ。

『evermore』は今週、全英チャートでも2位から再浮上し、1位に輝いた。

休暇明けの今週の全米トップ10に初登場した新作はまだなく、2位にはリル・ダークの『The Voice』が先週の3位から1ランク・アップし、ポップ・スモークの『Shoot For The Stars, Aim For The Moon』が3位、アリアナ・グランデの『Positions』が4位をマーク。先週トップに初登場したPlayboi Cartiの『Whole Lotta Red』が5位に後退した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報