佐野元春、デビュー40周年記念の集大成CD BOXが3/13リリース決定

ツイート

佐野元春が、究極のボックスセット『佐野元春 ザ・コンプリート・アルバム・コレクション1980 - 2004』を3月13日にリリースすることが決定した。

デビュー40周年を記念したEPICレーベル期の集大成で、佐野元春のオリジナル25作、ライヴ5作、コンピレーション7作、計25作品を網羅した壮大な29枚組CDボックスセットとなる。

『佐野元春 ザ・コンプリート・アルバム・コレクション1980 - 2004』は、デビュー作『BACK TO THE STREET』に始まり、日本語のポップ・ロックの表現の可能性を追求しながら、ソングライターとして、ロック・パフォーマーとして変化を続け、言葉とビートを通じ、全ての制約から解き放たれ自立した「個」であることのカッコよさを体現してきた、その難しく険しい道を切り拓いてきた開拓者としての佐野の軌跡を辿っている。

EPICレーベル期のスタジオ・アルバム全25タイトルに加え、ライヴ盤5タイトルでは、これまでデラックス・エディションなどに収録されていた歴史的なライヴ音源、『ROCK & ROLL NIGHT LIVE AT THE SUNPLAZA 1983』(2013年)、『LIVE 'VISITORS' 1985』(2014年)、初CD化となる『THE BARN LIVE '98』(2021年) をそれぞれ独立したCDとして収納。

また、コンピレーション・アルバム7タイトルでは、『NO DAMAGE』(1983年)、『MOTO SINGLES 1980-1989』(1990年)、『GRASS』(2000年) など、ベスト盤や特別編終盤だけでなく、ユニークなスポークンワーズ作品『SPOKEN WORDS COLLECTED POEMS 1985-2000』(2000年)など、正規にリリースされた全ての編集盤を網羅している。


約400ページにわたる充実のブックレットには、多数のライターによって書き下ろされた各アルバムのライナーノーツと長編バイオグラフィー、全詞集などがまとめられている。このボックスセットは、佐野にとって極めて重要なEPICレーベル期24年間の集大成的プロダクツであり、単に彼の歴史を辿るだけでなく彼の作品がその時代や未来に与えた影響、ソングライターとしての視点や思考をあらためて知ることができる。また、彼の作品を現在に最も適したリマスター音源で楽しむことができるという点で、ファンならずとも手元において愛聴してほしいまさに永久保存版だ。

リリース情報

『佐野元春 ザ・コンプリート・アルバム・コレクション1980 - 2004』
発売日:2021年3月13日(土)
仕様:完全生産限定盤、BOXセット、紙ジャケット仕様、CD×29枚組(25タイトル)、約400ページブックレット
価格:\35,000 (税抜)
品番:MHCL-2871~2899
発売元:ソニー・ミュージックダイレクト
■収録曲作品
オリジナル・アルバム
1:BACK TO THE STREET (1980年)
2:HEARTBEAT(1981年)
3:SOMEDAY(1982年)
4:VISITORS(1984年)
5:CAFE BOHEMIA(1986年)
6:ナポレオンフィッシュと泳ぐ日(1989年)
7:TIME OUT! (1990年)
8:SWEET 16(1992年)
9:THE CIRCLE(1993年)
10:FRUITS(1996年)
11:THE BARN(1997年)
12:STONES AND EGGS(1999年)
13:THE SUN(2004年)

ライヴ・アルバム(リリース年は初CD化の発売年としています)
14:ROCK & ROLL NIGHT LIVE AT THE SUNPLAZA 1983 (2013年)
15:LIVE 'VISITORS' 1985 (2014年)
16:HEARTLAND (1988年)
17:THE GOLDEN RING (3枚組、1994年)
18:THE BARN LIVE '98 (2021年、初CD化)

コンピレーション・アルバム
19:NO DAMAGE(1983年)
20:MOTO SINGLES 1980-1989(2枚組、1990年)
21:SLOW SONGS(1991年)
22:NO DAMAGE II (1992年)
23:THE 20TH ANNIVERSARY EDITION(2枚組、2000年)
24:GRASS(2000年)
25:SPOKEN WORDS COLLECTED POEMS 1985-2000(2000年)
この記事をツイート

この記事の関連情報