ヘッドホン・ブランド「V-MODA」が新ブランド・ロゴとノイズ・キャンセリング・ヘッドホンを「CES2021」で発表

ツイート

ローランドが、オンラインで開催中の世界最大のテクノロジー見本市「CES 2021(International Consumer Electronics Show)」において、ヘッドホン・ブランド「V-MODA(ブイモーダ)」の新しいブランド・ロゴと新製品を発表。ブランド初のノイズ・キャンセリング機能付きワイヤレス・ヘッドホン「M-200 ANC」が登場した。

V-MODAは、2004年にアメリカでスタートしたヘッドホン・ブランド。最先端の技術とスタイリッシュなデザインで、DJや音楽ファンから高い評価を受けてきた。2016年にはローランド・グループに加わり、DJ市場で培った「V-MODA」の音づくりと、常に新しい音を追求する電子楽器メーカー「ローランド」の経験と技術が結集。2019年に発売した高品質のスタジオ・モニター・ヘッドホン「M-200」は2020年のCNET Awardsで“Best New Audiophile Headphones of 2020”に選ばれている。

今回、次なるステップとして、V-MODAのブランド・ロゴ、コンセプト・ワードなどを一新。ローランド・グループのミッションである「世界中の人々にワクワクする創造体験の喜びをひろめる」ために、音質のこだわりはもちろん、高いデザイン性や使いやすさを兼ね備えた製品を生み出し、音楽制作やリスニングなど、さまざまな場面で豊かな音楽生活を提供していく。また、そのコンセプトを体現する製品として、同ブランド初となるノイズ・キャンセリング機能付きワイヤレス・ヘッドホン「M-200 ANC」を発表する。


▲V-MODA 新ブランド・ロゴ

新たなブランド・ロゴに採用されたのは、V-MODAがデザインのモチーフとして長年用いてきた六角形のシンボル・マーク。コンセプト・ワードの”Stylish Sound, Your Way”には、V-MODAの特徴である、好みに合わせてデザインやサウンドをカスタマイズできる製品を提供し、ユーザーのライフスタイルをより豊かにしたいという想いが込められた。


▲春発売予定のノイズ・キャンセリング機能付きワイヤレス・ヘッドホン「M-200 ANC」

新製品「M-200 ANC」は、こだわりのサウンドと、ハイブリッド・アクティブ・ノイズ・キャンセリング機能を併せ持つ、Bluetoothワイヤレス・ヘッドホン。専用のアプリと連携して、リスニングの用途や好みに合わせた音質の調整が可能。また、別売のカスタム・シールドで自分好みのデザインにカスタマイズが行える。発売は2021年春の予定。価格は未定。


▲従来モデル同様、カスタム・シールド(別売)でユーザーの好みにカスタマイズ可能。
この記事をツイート

この記事の関連情報