ブライアン・メイ、野生動物を保護するため、香水を発売

ツイート

ブライアン・メイが、野生動物の保護/救済を目的に香水を発売した。香水は、クイーンが1980年にリリースした曲およびブライアンの野生動物保護団体と同名の「SAVE ME」と名づけられた。

◆関連画像

ブライアンは、この香りを「英国の田園地方」と称しているが、『The Sun』紙によると、試香した人からは「清潔なアナグマの毛皮、白檀、ちょっとライム」の匂いがするとの感想も上がっているという。実際には、ピンク・ペッパー、ジャスミン、シクラメン、カモミール、月下香、ミモザ、イランイラン、クチナシ、白檀、ムスクが原料らしい。

Sergio Momoが創立しクリエイティブ・マネージャーを務めるイタリアの香水ブランドXerjoffの公式サイト(https://www.xerjoffuniverse.com/extraeu/)から、50mlで197ユーロ(約2万5,000円)、もしくはブライアンとMomoのサイン入り(101ボトル限定)が410ユーロ(約5万2,000円)で発売中。売り上げは、ブライアンが設立したチャリティ団体Save Me Trustへ寄付される。









ブライアンとMomoは先週、この発売を記念し、オンライン・イベントを開いたそうだ。

ブライアンは1年前、彼がデザインしたギターや関連グッズを取り扱うBrian May Guitarsからギター柄のスポーツ・ブラを発売し驚かせた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報