哀川翔、『デコトラの鷲』新作の主題歌リリース「“一番星ブルース”を歌える日が来るとは」

ツイート

哀川翔が歌う映画『新 デコトラのシュウ 鷲』の主題歌、「一番星ブルース」が1月29日に配信限定でリリースされる。

◆哀川翔 動画、画像

「一番星ブルース」は、1970年代に公開された映画『トラック野郎』シリーズの主題歌。同シリーズに出演していた菅原文太と愛川欽也が歌い大ヒットを記録した。今回は『デコトラの鷲』シリーズの12年ぶりの新作となる『新 デコトラのシュウ 鷲』の主題歌として、同じくデコトラドライバー役を演じる主演の哀川翔が歌唱を担当する。

『トラック野郎』へのリスペクトを込め、「自分独自の一番星ブルースが歌えなければ、意味がない」と歌唱に臨んだという哀川翔は、「まさか自分が“一番星ブルース”を歌える日が来るとは思いませんでした。この映画の撮影を続けてきて、この名曲を歌えるのは本当に光栄です」と語っている。





映画『新 デコトラのシュウ 鷲』は2月19日に全国で公開される。

「一番星ブルース」

2021年1月29日(金)配信開始

この記事をツイート

この記事の関連情報