The 1975、2021年のツアー全日程をキャンセル

ツイート

2021年にツアー再開を予定しているミュージシャンは多いが、The 1975は全日程をキャンセルすることを決断した。

◆The 1975画像

バンドは火曜日(1月12日)、以下のような声明を出した。「本当に申し訳なく思うが、僕らは2021年に予定していたツアー全てをキャンセルすると決断したことを発表する。いまは多くの人たちにとって非常に困難な時期であり、ファンやクルーの安全を確保し公演が開けるようになるまでツアーを中止するのが最善だとの決断を下した。みんながすぐにでもチケットを返金できるってことも踏まえ」

「僕らはいま、ニュー・アルバムを制作していて、安全が確保されたらすぐにコンサートでみんなに会えるのを楽しみにしている」「気をつけて、そしてお互いに気を配ろう」



The 1975は2月中旬からヨーロッパ・ツアーを始め、夏にはアメリカ、英国のフェスティバルに出演予定だった。

The 1975は、セルフ・タイトルのデビュー・アルバム(2013年)から4枚のスタジオ・アルバム全てが全英1位を獲得。セカンド『I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful yet So Unaware of It』(2016年)は全米でも1位に輝いた。新作は、2020年5月発表の『Notes On A Conditional Form』以来、通算5枚目となる。

フロントマンのマシュー・ヒーリーは最近、チャーリーXCXやビーバドゥービーと新しい音楽を制作していると明かしていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報