コリィ・テイラー、新MVに再びスティール・パンサーが登場

ツイート

コリィ・テイラーは、今週、スティール・パンサーやL.A.ガンズのメンバー、俳優の友人たちが出演する「Samantha's Gone」(ソロ・デビュー・アルバム『CMFT』収録)のミュージック・ビデオを公開した。

◆コリィ・テイラー動画

俳優のDean Cameronやグレッグ・グランバーグ、Jonah Nimoy、スティール・パンサーのメンバー4人全員、L.A.ガンズのエース・フォン・ジョンソン(G)、アトレイユのトラヴィス・ミゲル(G)、リアリティ・TVシリーズ『Vanderpump Rules』に出演するTom Sandovalらが登場する。テイラーは、彼が撮影すべきバンドがあまりにも酷く、クルーから一変、パフォーマンスする側に回り、どや顔を見せるも、同じく酷評されるという内容。

彼は、このビデオで「2つの目的を果たした」と『The Daily Dish』に話している。「いわゆるインディ・ロック・バンドってやつを茶化すのと、友人たちとつるみ楽しむってことだ。俺ら、ソーシャル・ディスタンスをちょこちょこ挟みながら楽しんだ。最初の“バンド”も面白いし、自分らの曲なのにスティール・パンサーに負け、解雇されるのはさらなるお楽しみだ」


スティール・パンサーがテイラーのソロ楽曲のMVに出演するのはこれが初めてではない。彼らは「CMFT Must Be Stopped」にも登場した。同ビデオには、テック・ナイン、BABYMETAL、クリス・ジェリコ、ジョン5、ラーズ・ウルリッヒ、マリリン・マンソン、ニッキー・シックス、ロブ・ハルフォード、マキシマムザ亮君、スコット・イアンらもカメオ出演していた。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報