全英シングル・チャート、オリヴィア・ロドリゴが初登場1位

ツイート

今週のUKシングル・チャートは、『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』のニニ役で知られるオリヴィア・ロドリゴのデビュー・シングル「drivers license」が初登場で1位を獲得した。「drivers license」は1月12日(火)に約240万回ストリーミングされ、英国での24時間における最多記録(クリスマス・ソングを除く)を樹立した。これまでは、エド・シーランの「Shape Of You」の227万4,000回が最多だった。

◆全英チャート 関連画像、動画

先週トップだったリトル・ミックスの「Sweet Melody」は2位に後退。エド・シーランの「Afterglow」が2位から3位へ同じく1ランク・ダウンした。

まだ動きは小さく、今週新たにトップ10入りしたのは、1位のロドリゴのみだった。





アルバム・チャートは、ビージーズのバリー・ギブの5年ぶり、通算3枚目のソロ・アルバム『Greenfields: The Gibb Brothers’ Songbook, Vol 1』が初登場で1位に輝いた。前作『In The Now』の最高位は2位で、ソロでは初の全英1位となった。ビー・ジーズでは1979年、『Spirits Having Flown』が1位を獲得している。

今週新たにトップ10入りしたのは2作あり、上位2位を占めた。バリー・ギブに続き、英国人のフォーク・ロック・シンガー・ソングライター、パッセンジャーの新作『Songs For The Drunk And Broken Hearted』が2位にチャート・インした。彼にとって6枚目の全英トップ10ヒットとなった。

3位には、テイラー・スウィフトの『evermore』が先週の1位から後退した。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報