冨田勲×初音ミク『イーハトーヴ交響曲』、2012年初演時の音源がアナログリリース決定

ツイート

▲メインジャケットイラスト

冨田勲が初音ミクをソリストに迎えて制作した『イーハトーヴ交響曲』の2012年の初演時のライブ音源が、ヴァイナル=アナログレコードで新たにリリースされる。

宮沢賢治の作品世界を約300人におよぶ大オーケストラと合唱団、さらに初音ミクが三位一体で描き出す『イーハトーヴ交響曲』は、クラシックの新作交響曲としては異例の再演が繰り返され、初演の模様を収めたライブ盤CDは16,000枚を超えるスマッシュヒットとなっている。

今回、同交響曲は2016年に逝去した冨田の没後5年、初演から9年を迎えたこのタイミングで、アナログレコードとして装い新たに生まれ変わる。

商品は「通常盤」「刺しゅうアートジャケット豪華盤」の2形態でリリース。両形態ともにLP、EPの2枚組で、LPには『イーハトーヴ交響曲』、EPには初演時にアンコールで演奏された冨田の人気曲「リボンの騎士」が収められる。また、クリプトン社のSONOCAカードも同封され、音源をダウンロードで聴くこともできる。

「刺繍アートジャケット豪華盤」は、大日本印刷株式会社(DNP)による“刺しゅうアート”が施された初音ミクを中心に配置した豪華化粧箱でのリリースとなる。アートワークは今回のアナログ企画用に新規制作したもので、イラストレーター・Rellaがイラストを担当。本日1月18日に公開となったメインのジャケットのイラストとともに、『イーハトーヴ交響曲』のミク登場楽章、さらに「リボンの騎士」の各曲からインスパイアされたイラスト5種が別途描き起こされる予定で、豪華盤にはイラスト5種のレコードサイズの複製画が収められる。

なお、今回のアナログレコードのカッティングはカッティングエンジニア・武沢茂が担当。豪華盤は390セット限定生産で、コロムビアミュージックショップにて販売が行われる。Rellaによるイラスト群ならびに豪華盤化粧箱の全容は、今後コロムビアのサイトで随時アップ予定とのことだ。

■『冨田勲×初音ミク イーハトーヴ交響曲 Vinyl Record』

2021年3月31日(水)リリース
【刺繍アートジャケット豪華盤】COJO-9412~3/¥39,000(+TAX)
限定390セット/コロムビアミュージックショップで販売
LP(イーハトーヴ交響曲)+EP(リボンの騎士)+SONOCAカード
豪華盤販売サイト:コロムビアミュージックショップ:
https://shop.columbia.jp/shop/e/esymphonyihatov/

・刺繍アートジャケット化粧箱
DNPの高精彩商品として注目を集める「刺しゅうアート」を使用し、初音ミクのジャケットを仕上げました。額縁形状の化粧箱に刺繍を施したミクが配され、まるで美術館のアートのような高級感を醸し出します。
※「刺しゅうアート」とは
無地の布地に刺繍加工と昇華プリントを施した商品です。刺繍ならではの重厚感ある立体的な表現や温かみと、昇華転写の細やかで自在な色彩表現を掛け合わせることで、「つい触ってみたくなる」独特の表現を実現しました。

・人気イラストレーターRellaによるイーハトーヴ交響曲&リボンの騎士にインスパイアされたイラスト複製画5種封入
レコードサイズの上質な紙に丁寧に印刷された複製画です。

【通常盤】COJO-9410~1/¥6,000(+TAX)
枚数限定発売/全国のレコードショップで販売
LP(イーハトーヴ交響曲)+EP(リボンの騎士)+SONOCAカード

【収録曲】
「イーハトーヴ交響曲」Vinyl Record(LP+EP)
[LP]イーハトーヴ交響曲
岩手山の大鷲<種山ヶ原の牧歌>
剣舞/星めぐりの歌
注文の多い料理店
風の又三郎
銀河鉄道の夜
雨にも負けず
岩手山の大鷲<種山ヶ原の牧歌>
[EP]リボンの騎士

大友直人指揮、日本フィルハーモニー交響楽団
初音ミク(バーチャル・シンガー)
梯郁夫(パーカッション)

慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団/同OB合唱団/聖心女子大学グリークラブ(合唱指揮:下河原健太)
シンフォニーヒルズ少年少女合唱団(児童合唱指揮:宮本益光)
2012年11月23日 東京オペラシティ コンサートホールでのライヴ録音

◆イーハトーヴ交響曲Vinyl Record オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報