メタリカの初代ベーシスト、当時のメタリカが使っていた名刺を公開

ツイート


ジェイムズ・ヘットフィールドの幼なじみで、メタリカの初代ベーシスト、ロン・マクガヴニーが、彼が在籍していた80年代初め、バンドが使用していたというビジネス・カードを公開した。

◆ロン・マクガヴニーの投稿

名刺には、メタリカ初期のロゴに“POWER METAL”とのセールス・ポイントと電話番号が記されている。

マクガヴニーはこれにこんな説明を付けている。「オリジナルのメタリカ・ビジネス・カード。この番号は、僕が1979年に寝室に置いてた電話のものだ。1981年にその2軒先の貸家へ引っ越し、同じ番号を使い続けた。メタリカはその家で始まったんだ。1983~1987年に住んでいたマンションでも僕はこの番号を使ってた」



マクガウニーはずい分前、「Shockwaves」のインタビューで、クラブのプロモーターたちにデモを送るためにビジネス・カードを作ったと話していたそうだ。もともとはメタリカのロゴと電話番号だけにするつもりが、「それだとあっさりし過ぎだから、ロゴの下に何か入れるべきだと思った」という。

「“ハード・ロック”とか“ヘヴィ・メタル”にはしたくなかった。それで“パワー・メタル”って用語を作った。僕が知る限り、この言葉を使ってきたバンドはなかった。メンバーにビジネス・カードを見せたときのこと覚えてるよ。ラーズ(・ウルリッヒ/Ds)は俺に怒ってた。“何したんだ? パワー・メタルってなんなんだ? こんな馬鹿なことしたなんて信じられない。パワー・メタルなんて言葉が入ってるカード、俺らは使えない”って言ってた」

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報