きゃりーぱみゅぱみゅ、最新曲「ガムガムガール」をひっさげデビュー10周年スタート&CMソングに起用された人気ゲーム『ニンジャラ』CMで“因縁”の「四千頭身」とCM初共演

ツイート

きゃりーぱみゅぱみゅが「デビュー10周年」となる2021年の第1弾リリースとして、最新曲「ガムガムガール」を1月29日に配信リリースすることが決定し、きゃりーぱみゅぱみゅが自らペイントして制作されたジャケットデザインと新ビジュアルが公開された。

◆きゃりーぱみゅぱみゅ 関連動画&画像


ジャケットは、GUMのイラストが描かれたキャンパスの上に、きゃりーぱみゅぱみゅが筆や指でアクリル絵の具を使ってペインティングした立体的なデザインとなっており、10周年イヤーに向けた強い想いを自らの手を使って注いだデザイン。そして新ビジュアルは「ガムの包み紙をイメージした」という銀色のメタリックなペーパーを背景に、ラインストーンが施されたメイクのきゃりーぱみゅぱみゅが包まれた、近未来的でスタイリッシュなビジュアルとなっている。



また最新曲「ガムガムガール」は、「Nintendo Switch™用対戦ニンジャガムアクションゲーム『ニンジャラ』」の新CMソングに起用されており、21日からの全国TVオンエアに先駆けて、本日YouTube内『ニンジャラ』公式チャンネルでCM映像が公開された。新CMでは、以前「きゃりーぱみゅぱみゅはアスパラガスを食べられない」という漫才ネタを、きゃりーぱみゅぱみゅ本人が偶然テレビで目撃していたという、“因縁”の人気芸人「四千頭身」と初共演を果たしており、初対面ながら『ニンジャラ』の白熱したゲームプレイを通じて一気に打ち解け、見事なチームワークで盛り上がる様子が描かれている。

『ニンジャラ』は500万DL超の大人気グローバルゲームタイトルで、きゃりーぱみゅぱみゅは2020年6月の発売開始時から、「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」でCMやゲーム内コラボでタッグを組み、世界中から大反響を受けている。今回も、1月29日〜2月18日でゲーム内コラボを実施、「ガムガムガール」が『ニンジャラ』内でゲームBGMとして配信される他、「ガムガムガール コラボ記念Tシャツ」アバターの販売、さらに大好評につき「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」の楽曲や衣装アバターアイテム、ダンスエモーションの再販売も行われる。

なお「ガムガムガール」ミュージックビデオは、リリース当日の「1月29日0時」にきゃりーぱみゅぱみゅYouTube公式チャンネルにてプレミア公開が決定。これまで総再生回数が5億回超と、様々なミュージックビデオを世界に発信してきたきゃりーぱみゅぱみゅだが、今作は「きゃりー史上最も過酷な体当たり作品」として要注目である。またミュージックビデオ公開に先駆けて、本日よりメイキング映像もYouTubeやSNSにて順次公開される。10周年イヤー始動に向けてミーティングに臨む姿など、貴重な裏側をとらえた密着映像となっている。

世界中でコロナ禍が続く2021年ではあるが、きゃりーぱみゅぱみゅは10年間の「感謝」を胸に、人々の心を少しでも明るく元気に照らすことができるよう、今回のリリースを皮切りに「チャレンジ」満載な10周年イヤーを展開していく。


「ガムガムガール」

2021年1月29日配信シングル
作詞作曲:中田ヤスタカ M1.ガムガムガール
M2.ガムガムガール(instrumental)

◆きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報