Jewel、ソニー損保新CMのジングルを歌唱

ツイート


Jewelが、ソニー損害保険株式会社の新CMのジングルを担当していることが発表された。

今回の新CMは「安心を、もっと安く。」をテーマに、俳優の役所広司と女優の内田有紀を起用しており、2021年1月20日から全国で放映されている。また、CM映像はソニー損保のCMギャラリーでも観ることができる。

Jewelは、ジングルを歌唱するにあたって、ひとつひとつのハーモニーを美しく響かせること、三人の息を合わせることなど細部までこだわって取り組んだという。メンバーから、コメントも寄せられている。

  ◆  ◆  ◆

■メンバーコメント
▼ami
聞き馴染みのある、ソニー損保のジングルを歌えたことが凄くうれしいです!!
レコーディングの時も1フレーズをどう歌うか、試行錯誤して3人で息を合わせて録りました!これからテレビで流れるのがとてもたのしみです!

▼MOMOKA
今回、ソニー損保のジングルを担当させていただけること、とっても嬉しく思います!
今までずっとテレビなどのCMで聴いていたあのメロディが私達の声でみなさんに届くこと、まだ想像ができませんが、とてもわくわくしています。新しいジングルを聴いてくれた方々がJewelのことを知ってもらえるのを楽しみにしています!

▼Nono
この度、ソニー損保の新CMのジングルを担当できることをとても嬉しく思います。
いつもCMで聞いていたので、私達の声になるというのがなんだかまだ現実味がなくて、もしかして夢?といまだに疑ってしまいます…!みなさんのお耳にスッと心地よく入る「ソニー損保♪」をお届けできれば嬉しいです。

  ◆  ◆  ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報