ザ・デッド・デイジーズ、ツアーにはトミー・クルフェトスが参加

ツイート

ザ・デッド・デイジーズのこの先のツアーには、ドラマーはディーン・カストロノヴォではなくトミー・クルフェトスが参加するという。

◆ザ・デッド・デイジーズ画像

ザ・デッド・デイジーズはデイヴィッド・ローウィー(G)、ダグ・アルドリッチ(G)、ディーン・カストロノヴォ(Ds)にグレン・ヒューズ(Vo,B)が加わり、ニュー・アルバム『Holy Ground』を制作したが、Blabbermouth.netによると、カストロノヴォは「医学的な問題を解決するため」活動から離脱しているという。

新作のプレスリリースで、バンドの代理人は「バンドは、これらの曲をライヴでプレイするのが待ち切れない状態です。ツアーを始めるときには、トミー・クルフェトスが復帰します」と告知したそうだ。

クルフェトスは2015年に開催されたザ・デッド・デイジーズのツアーに参加していた。

ザ・デッド・デイジーズの5枚目のスタジオ・アルバム『Holy Ground』は、「Holy Ground (Shake The Memory)」「Like No Other (Bassline)」「Come Alive」「Bustle And Flow」「My Fate」「Chosen And Justified」「Saving Grace」「Unspoken」「30 Days In The Hole」「Righteous Days」「Far Away」の11曲を収録し、今週金曜日(1月22日)にリリースされる。

Ako Suzuki


この記事をツイート

この記事の関連情報