ウィーザー、アルバム『OK Human』は自身初オーケストラポップアルバム

ツイート

ウィーザーが1月29日(金)、14thスタジオアルバム『OK Human』をリリースする。

◆ウィーザー(Weezer) 画像 / 動画

ウィーザーは昨年、自身が影響を受けてきたメタルバンドへのオマージュとなるロックアルバム『ヴァン・ウィーザー』をリリースする予定だったが、コロナ禍の打撃を避けることができず、現在発売日未定となっている。フロントマンのリヴァース・クオモは世界が混乱に陥った中、ビーチ・ボーイズの名作『ペット・サウンズ』からインスピレーションを得たアルバムの制作を始めていた。コロナ禍の昨年夏、バンドは38名のオーケストラと共にアナログ技術を駆使したレコーディングセッションに取り組んだ。そして誕生したアルバムが『OK Human』だ。

最新技術を使うことで離れた場所にいながら顔を見て話すことができるものの、物理的には近づくことが難しかったこの1年。『OK Human』は、いかに私たちが密接につながっているかを考えさせられる一枚に仕上がっているという。

『OK Human』は自身初のフルオーケストラを従えた作品であり、リヴァース・クオモが過去10年間のうちに書いた中で最もパーソナルな曲を収録したアルバムだ。ビーチ・ボーイズの『ペット・サウンズ』、ハリー・ニルソンの『ニルソン・シュミルソン』、ランディ・ニューマンのセルフタイトル・デビュー作、フランソワーズ・アルディの『Message personnel』、カーペンターズ作品など、かつて人々に愛された音楽要素と色合いが取り入れられた同アルバムは、寂しさや断絶、そして中年期を迎えることをテーマに詩的な世界観を奏でる唯一無二の作品であり、完璧なオーケストラ・ポップ・アルバムに仕上がったという。

なお、同アルバム収録曲にして第一弾シングル「All My Favorite Songs」が主要ダウンロード / ストリーミングサービスにて配信中だ。


■アルバム『OK ヒューマン / OK Human』

2021年1月29日(金)発売
WPCR-18405 ¥1,980+税
▼CD予約 / ダウンロード / ストリーミング
https://WeezerJP.lnk.to/OKHumanPu


01. All My Favorite Songs / オール・マイ・フェイバリット・ソングス
02. Aloo Gobi / アル・ゴビ
03. Grapes of Wrath / グレイプス・オブ・ラス
04. Numbers / ナンバーズ
05. Playing My Piano / プレイング・マイ・ピアノ
06. Mirror Image / ミラー・イメージ
07. Screens / スクリーンズ
08. Bird With A Broken Wing / バード・ウィズ・ア・ブロークン・ウィング
09. Dead Roses / デッド・ローゼズ
10. Everything Happens For A Reason / エヴリシング・ハプンズ・フォー・ア・リーズン
11. Here Comes The Rain / ヒア・カムズ・ザ・レイン
12. La Brea Tar Pits / ラ・ブレア・タール・ピッツ

この記事をツイート

この記事の関連情報