グラストンベリー・フェスティバル、ストリーミング・イベントを検討

ツイート

新型コロナウイルスの影響を受け、2年連続で開催中止を余儀なくされたグラストンベリー・フェスティバルは、今年、ライヴ配信イベントができないか検討しているという。

主催者のエミリー・イーヴィス氏は、「たくさんのビッグ・アーティストたちが、連絡をくれ、私たちのためにパフォーマンスすると申し出てくれている」と、英国の新聞『The Guardian』紙に話した。「だから、それが実現できるように何でもやるつもり。世界中の人たちが家で見られるようなショウを作り上げたい。それにもちろん、これは私たちにとって、歓迎すべき収入を得る助けとなる」

父のマイケル・イーヴィス氏は昨年夏、2021年も開催できなければ破産する可能性があると言及したが、エミリー氏によると、現時点、その心配はないという。昨年は6月の開催に向け、3月まで準備を続けたため500万ポンド(約7億1,000万円)を失ったが、今年は早めに決定したため、損失は抑えられたそうだ。

彼らは、今年秋に「できるならば、許されるならば、何かやりたい」という。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報