菅田将暉、『君と世界が終わる日に』主題歌「星を仰ぐ」配信リリース決定

ツイート


菅田将暉の新曲「星を仰ぐ」が2021年2月1日(月)に配信リリースされることが決定した。

この楽曲は、放送中の日本テレビ系1月期日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』の主題歌。楽曲の作詞作曲を手掛けたのは、弱冠20歳の新世代クリエイターMega Shinnosuke。今回菅田は楽曲を制作するにあたって、自ら演出家、ドラマプロデューサーらとの楽曲打ち合わせから参加して主題歌のイメージを膨らませ、Mega Shinnosukeに楽曲を依頼した。サウンドプロデュースには、いきものがかり、あいみょんらの楽曲を手掛ける田中ユウスケらを迎え、菅田がコンセプトづくりから制作に携わっている。今まで当たり前だった世界が一変したとき、大切な人に向ける想いを飾らず歌い上げたバラードに仕上がっている。また、今作のジャケット写真も公開された。



配信「星を仰ぐ」

2021年2月1日(月)配信リリース
配信URL:https://erj.lnk.to/4zUb69
作詞・作曲:Mega Shinnosuke
編曲:近藤隆史・立崎優介・田中ユウスケ
《タイアップ》 日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ『君と世界が終わる日に』主題歌

この記事をツイート

この記事の関連情報