SEVENTEEN、世界122か国のCARATと絆を深めたオンラインコンサート

ツイート
(C)PLEDIS

SEVENTEENのオンラインコンサート<2021 SEVENTEEN ONLINE CONCERT <IN-COMPLETE>>が1月23日(土)に開催された。

◆SEVENTEEN画像

約1年5か月ぶりの公演となった同コンサートで、13人はライブ初披露となるユニット曲なども含む約3時間のステージを披露。世界122か国・地域のファンが同時視聴し、Twitterの世界トレンド1位入り、関連ツイートは50万件以上を記録するなど大きな反響を呼んだ。以下、同公演のオフィシャルレポートをお届けする。

   ◆   ◆   ◆

2020年にリリースした韓国アルバム2枚がいずれも100万枚以上を売り上げる“ダブルミリオンセラー”を達成した13人組ボーイズグループSEVENTEENが1月23日(土)に初のオンラインコンサート<2021 SEVENTEEN ONLINE CONCERT <IN-COMPLETE>>を開催。約1年5か月ぶりの公演とあって世界各国のファンが視聴し、グローバルな人気を見せつけた。

ダイヤモンド型のステージが赤く染まると、ウジ、ホシ、エスクプスのリーダー3人がせり上がり、イントロの「New World」に歌詞をつけての新鮮なアレンジでのっけから度肝を抜く。そこに大勢のダンサーが加わりサイレンが鳴り響くと、ウジとホシによる「BRING IT」でド派手にスタート。が、すぐに雰囲気が一転。1本の白い帯でつながれたジュンとディエイトの「My I」から、ジョンハン、スングァン、ウォヌ、エスクプスによる「Flower」。続いてディノのソロダンスを挟んでの「Fear」から「Fearless」へ。さらに衣装を変えて「Fallin' Flower」と「THANKS」まで、幻想的なステージの連続。刹那的な美しさと儚さを表現した世界観はまさに唯一無二のもので、視聴するCARAT(SEVENTEENのファン)からはため息がもれた。

オープニングトークではウォヌが「皆さんの幸せを応援します。皆さんのストレスが今日、すべて解消されたらいいです」と話すと、メンバーからのむちゃぶりで即興の応援歌を披露。ジュンは「どこかで焦げる匂いがしませんか? 僕の心臓が燃えています。みんなへの愛が燃えているから」と人気ドラマのセリフを使って爆笑を誘った。

続いてはライブ初披露の「Lie Again」と、この時代を生きる大人だけど子供のような人へのメッセージソング「Kidult」のバラード2曲をしっとりと歌い上げる。そして、SEVENTEENといえば欠かせないユニットステージへ。ヒップホップチームが「Back it up」、ボーカルチームが「Habit」、パフォーマンスチームが「MOONWALKER」をすべて新アレンジで披露。さらには2020年10月にリリースしたスペシャルアルバム『; [Semicolon]』に収録された年齢順ユニットの曲も初披露された。兄チームのエスクプス、ジョンハン、ジョシュアは、ショーパブのセットで「AH! LOVE」を。96年生まれのジュン、ホシ、ウォヌ、ウジは「Light a Flame」をシャープでセクシーなパフォーマンスで魅せた。97年生まれのディエイト、ミンギュ、ドギョムは「HEY BUDDY」で青春ミュージカルのような溌溂としたステージを。末っ子チームのスングァン、バーノン、ディノの「Do Re Mi」では、彼らの分身のような子どもたちが登場して一緒に歌い萌えを誘った。

(C)PLEDIS

(C)PLEDIS

(C)PLEDIS

(C)PLEDIS

(C)PLEDIS

後半に向けては、セットリストにストーリーを持たせるSEVENTEENらしいステージが続く。「Snap Shoot」では、スーパーでパーティの買い物をして、「Left & Right」では大きな車が登場して会場までドライブ。「HOME;RUN」ではドレスアップして大人数のダンサーとともにダンスパーティを繰り広げた。そしてラストは「Shining Diamond」。あえて原点ともいえる曲で締めくくることに、彼らの初心を忘れない決意が伝わってきた。

アンコールの「All My Love」では、CARATに歌詞を届けるように真心を込めているのが伝わり感動を呼ぶ。そして最後の挨拶へ移ろうとしたが、この時、世界中のCARATから寄せられた歌声とともに過去のライブの写真がスクリーンに映し出されるサプライズが。一緒に歌を口ずさむディエイトやウジ。スクリーンを見つめるミンギュ。涙をこらえて笑顔を見せるドギョムなど、その反応にCARATの涙腺は崩壊寸前。曲が終わると、それぞれが最後の挨拶を。ドギョムは「きれいな歌のプレゼントをありがとうございます。CARATが本当にいるような気持ちでした」と。ホシは「ステージがすべての僕らにとって準備してきたものをCARATに見せられないのはつらいことだった。こうやってオンラインでもお見せできてよかったです」と感謝を。エスクプスは「誰かを応援する愛する心は素晴らしいけれど、その対象がアイドルというだけで否定的な視線を受けることもある。それを変えるために、もっと成長して、かっこいいアイドルにならなければいけない」との決意を語った。しんみりとした雰囲気をかき消すようにエンディングは元気いっぱいに「My My」と「Campfire」を。一旦ステージからはけたものの再び登場するお約束で「Healing」まで披露し、全21曲、約3時間のステージの幕が閉じた。

CARATに会えない寂しさや葛藤をすべてぶつけるように、そしてなによりもCARATを笑顔にするように入念に準備した渾身のステージ。初披露曲6曲、既存曲はすべてアレンジし、同じステージは2度はやらないといわんばかりのハイレベルを常に目指し実現しているSEVEVTEEN。彼らの最上級のステージをCARATが生で見る日が1日でも早く来ることを願うばかりだ。

   ◆   ◆   ◆

■<2021 SEVENTEEN ONLINE CONCERT <IN-COMPLETE>>2021年1月23日(土)セットリスト
M1-1. New World
M1-2. BRING IT
M1-3. My I
M1-4. Flower + Fear INTRO
M1-5. INTRO + Fear
M2. Fearless
M3. INTRO + Fallin' Flower
M4. THANKS
M5. Lie Again
M6. Interlude + Kidult
M7. Back it up
M8. Habit
M9. MOONWALKER
M10. INTRO + AH! LOVE
M11. Light a Flame
M12. HEY BUDDY
M13. Do Re Mi
M14. Snap Shoot
M15. Left & Right
M16. HOME;RUN
M17. Shining Diamond

M18. All My Love
M19. My My
M20. Campfire
M21 Healing

この記事をツイート

この記事の関連情報