エイドリアン・スミスとリッチー・コッツェンのコラボ・アルバム、3月リリース

ツイート

アイアン・メイデンのエイドリアン・スミスと元ポイズン/ミスター・ビッグのリッチー・コッツェンのコラボレーション・アルバムの詳細が明かされた。2人は昨年12月にプロジェクトの存在を認め、Smith/Kotzen名義のファースト・シングル「Taking My Chances」の音源を公開していた。

◆Smith/Kotzen画像、動画

セルフ・タイトルのアルバムには、「Taking My Chances」「Running」「Scars」「Some People」「Glory Road」「Solar Fire」「You Don’t Know Me」「I Wanna Stay」「‘Til Tomorrow」の9曲が収録され、3月26日にリリースされるという。

また月曜日(1月25日)、「Taking My Chances」のミュージック・ビデオの予告編がSNSに投稿された。本篇は26日(日本時間27日午前2時)に公開される。


このコラボについて、スミスは「リッチーと僕はお互いを上手く引き立てることができると、僕は思う。彼は名プレイヤーだが、メロディのセンスも素晴らしい。全てのことがとても自然だった」と、コッツェンは「僕らは、クラシックとブルースを基盤とするロックという共通点があることに気づいた。僕らはどちらもそのメンタリティが根源だ。この1年、一緒に曲を作りレコーディングしていて、僕は結果に興奮してる」と、先月『Metal Talk』に話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報