ニッキー・シックス、なりすましを信じ込んでいる女性を説得

ツイート
モトリー・クルーのニッキー・シックス(B)とポイズンのブレット・マイケルズ(Vo)が、アメリカのTV番組『Dr. Phil』に出演し、彼らのなりすましに騙されていた女性の思い込みを解いた。

この女性は半年間、SNSを通じて知り合ったなりすましと1日8~10回テキスト・メッセージを交換しており、シックスとはいい友人で、マイケルズとは婚約したと信じ込んでいた。2人とは実際に会っておらず、電話で話したことさえなかったというのに──。

彼女は騙されていると心配した友人が、番組に相談したようだ。女性はなりすましが送ってきた免許証の写真などを見て、本人だと思い込んだが、Dr. Philがそれらが贋物であることを解説。さらに、シックスがリモート出演し、「テキスト・メッセージは送ったことない」「あなたに起きたこと、気の毒に思う。Dr. Philが全てを明らかにしようとしていたのを目にし、心が痛んだ。面白くないし、残酷だ。あなたはとてもいい人のように見える。インターネットは油断ならない場所だ。常になりすましがいる。ファンが騙されるのは本当に悲しい」と、真実を告げた。

マイケルズからのメッセージ・ビデオも流れ、女性はようやく「私は騙されてた」と受け入れた。

シックスはまた、モトリー・クルーとポイズンの<The Stadium>ツアーのミート&グリートに彼女を招待すると申し出たという。


ミュージシャンの名を騙りファンと連絡を取り、お金や個人情報を手に入れようとする詐欺は後を絶たず、最近ではイーグルスとホワイトスネイクが注意を喚起していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報