SawanoHiroyuki[nZk]のアルバム『iv』新録曲「FAVE」にアイナ・ジ・エンド参加

ツイート


澤野弘之が手掛けるボーカルプロジェクト、SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)が2021年3月3日にリリースする4thアルバム『iv』に収録される新録曲「FAVE」に、アイナ・ジ・エンド(BiSH)が参加していることが発表された。

ゲストボーカリストを明かさずに公開されたアルバム未発曲のティザー映像第一弾では、後日、そのボーカリストが“優里”であることが明かされ、続いてティザー映像第二弾が公開され注目を集めていた中、このたび、そのボーカリストがアイナ・ジ・エンドであることが明らかになった。今作「FAVE」は、アイナ・ジ・エンドの強い存在感を放つ歌声が存分に発揮されているようだ。



なお、アルバム『iv』の未発表楽曲は残り2曲。これから発表される参加アーティストの続報に期待しよう。

  ◆  ◆  ◆

<アイナ・ジ・エンド(BiSH) コメント>
アイナ・ジ・エンドと申します。
この度は、ボーカルとして招いてくださりありがとうございます。
以前、アニメを見ていて流れてくる澤野さんの楽曲を聞いて、アニメに華を添えるだけでなく、音楽で一緒に物語を作り上げているんだなぁと感じたことがありました。
そこには言葉を発しなくても伝わる音楽への熱量、膨大で繊細な知識。私みたいな未熟者が触れてはいけないような気がするほどでした。そんな澤野さんに呼んでいただけたこと、とても幸せに思います。

自分の眠っていた感性が息をし始めるようなレコーディングをさせていただき、とても楽しかったです。
愛に溢れた素晴らしい現場でした。
こんな機会をありがとうございました!私も、まだまだ精進していきたいです。

  ◆  ◆  ◆

<澤野弘之 コメント>
数年前にとある楽曲で歌声を耳にした時から、いつかご一緒したいと思っていたアイナ・ジ・エンドさん。
今回[nZk]楽曲を歌って頂けた事で、改めて彼女の歌声の魅力や楽曲に対するアプローチのセンスを目の当たりにし、彼女のボーカリストとしての存在感の強さを感じました。
そんな彼女の表現力に圧倒されるレコーディング現場は、あっという間であり音楽の楽しさを再確認させて貰える時間でした。
今までとは違う[nZk]のサウンドに広げて貰い、ありがとうございます!

  ◆  ◆  ◆

4thアルバム『iv』

2021年3月3日(水)発売
初回生産限定盤(CD+BD) VVCL 1657-8 4,700円+税
通常盤(CD)VVCL 1659 3,200円+税

[CD]
M01 「IV」
M02 「タイトル未定」
M03 「FAVE」by SawanoHiroyuki[nZk]:AiNA THE END
M04 「Chaos Drifters」by SawanoHiroyuki[nZk]:Jean-Ken Johnny
M05 「N0VA」by SawanoHiroyuki[nZk]:naNami 
M06 「Tranquility」by SawanoHiroyuki[nZk]:Anly 
M07 「time」by SawanoHiroyuki[nZk]:ReoNa
M08 「Trollz」by SawanoHiroyuki[nZk]:Laco
M09 「Till I」by SawanoHiroyuki[nZk]:優里
M10 「Felidae 」by SawanoHiroyuki[nZk]:Gemie&Tielle
M11 「CRY」by SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki
M12 「タイトル未定」
M13 「OUT OF “ⅳ”」
BONUS TRACK
M14 「Barricades 」by SawanoHiroyuki[nZk]:Yosh
M15 「Keep on keeping on 」by SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki
M16 「NEXUS 」by SawanoHiroyuki[nZk]:Laco

[BD]※初回生産限定盤のみ
『澤野弘之 LIVE “BEST OF VOCAL WORKS [nZk]” side SawanoHiroyuki[nZk]』ライブ映像収録

この記事をツイート

この記事の関連情報