Uru、挿入歌「無機質」をフィーチャーした映画『ファーストラヴ』の本編映像が公開

ツイート

Uruが2月10日にリリースする新シングル「ファーストラヴ」収録曲「無機質」が使用された映画『ファーストラヴ』の本編映像が公開された(https://www.youtube.com/watch?v=5x4TVzNzikk)。

シングル「ファーストラヴ」は2月10日にリリース。2月11日公開の映画『ファーストラヴ』の主題歌に表題曲が決定しており、「無機質」は同映画の挿入歌となり、作詞・作曲をUru、編曲をトオミヨウが手掛けた浮遊感のある音色が心地良いミドルバラードだ。

Uruは「無機質」について以下のようにコメント。
「この曲の持つ孤独感と温かさを映画の人物や世界観に中和しながら作りました。感じたことや書きたいこと、心の動きを、不器用さに合わせて直接的な表現を避けて書きましたが、主題歌の『ファーストラヴ』と自然に一対になる挿入歌になってくれたような気がしています。映画の背景で、そのシーンに寄り添う曲になってくれたら嬉しいです」

公開された映像での中村倫也演じる迦葉と北川景子演じる由紀の回想にUruの挿入歌「無機質」が静かにそして優しく寄り添うシーンは、本作の謎を紐解くうえで非常に重要であると同時に、男女の心の機微をとらえた美しい映像となっている。

Uruにとって通算10枚目となるシングル「ファーストラヴ」は、映画『ファーストラヴ』主題歌「ファーストラヴ」を表題曲に、同作の挿入歌「無機質」を収録。カップリングには現在ストリーミングチャートで話題のラブソング「ドライフラワー」(優里)をピアノアレンジでカバーしたヴァージョンで収録、さらに最新シングル「Break」をバラードアレンジにしたセルフカバーが収録される。初回盤には、昨年開催された<Uru Online Live 2020「あなたと私」>から、「今 逢いに行く」「あなたがいることで」2曲のライブ映像と、2020年10月にリリースされた両A面シングル「Break」、「振り子」のミュージックビデオがブルーレイディスクで付属する。


リリース情報

New Single 「ファーストラヴ」
2021.2.10 Release
2021.2.8先行配信
初回生産限定盤[CD+BD] AICL-4006~7 \2,200(tax in) トールサイズデジパック仕様
通常盤[CD] AICL-4008\1,200(tax in) 初回プレスカラートレイ仕様
CD予約:https://smar.lnk.to/V4SzKx
[CD]
1. ファーストラヴ
2. 無機質
3. ドライフラワー
4. Break Self -cover ver.
5. ファーストラヴ -instrumental-
[BD]
UruOnline Live 2020「あなたと私」
1. 今逢いに行く
2. あなたがいることで
MUSIC VIDEO
3. Break
4. 振り子
この記事をツイート

この記事の関連情報