ピーター・フランプトン、ボウイ、ハリスンらの楽曲のインストゥルメンタル・アルバムを発表

ツイート

ピーター・フランプトンが、4月、デヴィッド・ボウイ、ジョージ・ハリスン、ロキシー・ミュージック、レニー・クラヴィッツ、レディオヘッドらの楽曲をカヴァーしたインストゥルメンタル・アルバム『Frampton Forgets The Words』をリリースする。

◆ピーター・フランプトン画像、動画

“フランプトンは言葉(歌詞)を忘れた”とのユーモアを交えたタイトルが付けられた同作には、以下の10曲が収録される。

1. 「If You Want Me To Stay」(スライ&ザ・ファミリー・ストーン)
2. 「Reckoner」(レディオヘッド)
3. 「Dreamland」(ミシェル・コロンビエ ft. ジャコ・パストリアス)
4. 「One More Heartache」(マーヴィン・ゲイ)
5. 「Avalon」(ロキシー・ミュージック)
6. 「Isn’t It A Pity」(ジョージ・ハリスン)
7. 「I Don’t Know Why」(スティーヴィー・ワンダー)
8. 「Are You Gonna Go My Way」(レニー・クラヴィッツ)
9. 「Loving The Alien」(デヴィッド・ボウイ)
10. 「Maybe」(アリソン・クラウス)

先週終わり、「Reckoner」のミュージック・ビデオが公開された。

フランプトンは、「このアルバムは僕のお気に入り10曲のコレクションだ。僕のギターはヴォイスでもあり、僕はいつも、僕らみんなが知っていて愛している、お気に入りのヴォーカル・ラインをプレイするのを楽しんできた。これらの素晴らしい音楽の創作者たちへ賛辞を捧げながらプレイした。すごく楽しかった。みんなも楽しんでくれることを願ってる」と、コメントしている。






フランプトンは2006年に初のインストゥルメンタル・アルバム『Fingerprints』を発表し、グラミー賞最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバムを受賞した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報