Suspect208、新シンガーとの新曲リリース

ツイート

今年初め、ノア・ウェイランド(Vo)が脱退したSuspect208が、早くもニュー・シンガーを迎え制作した新曲「Nicotine」をリリースした。

◆Suspect208 画像

彼らは1月8日、ノアの脱退を告知し、シンガーを公募。先週、新メンバーの正体は明かさず、「2/1/2021」とのキャプションでインスタグラムに新曲のティーザーを投稿していた。

バンドのインスタグラム・アカウントがフォローし始めたことで推測されていたとおり、Cody Houstonが新シンガーの座を射止めた。週末、彼の名前と姿が公表され、月曜日(2月1日)にリリースされた「Nicotine」の音源でその歌声がお披露目された。

スラッシュの息子ロンドン(Ds)、ロバート・トゥルージロの息子Tye(B)とNiko Tsangaris(G)から成るSuspect208は、新シンガーを募集する際、「年齢18-24、LAに住んでいること オーディションに応募するには、レッド・ツェッペリンの“Black Dog”のカヴァーと音楽的な影響3つを挙げDMして欲しい」との条件を提示していた。




Suspect208はこれまで、この「Nicotine」ほか、昨年終わりにスコット・ウェイランドの息子ノアと制作した2曲「Long Awaited」「All Black」を公開している。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報