黒人男性のアイコンが集結した一夜描く映画『あの夜、マイアミで』のオリジナル・サウンドトラックがCD化決定

ツイート

女優のレジーナ・キングが初めて監督をつとめる、モハメド・アリらいまだ多くの尊敬を集めるアイコン的存在の黒人男性4人を描く映画『あの夜、マイアミで』のオリジナル・サウンドトラックがCD化され、2021年4月16日に発売されることが明らかになった。

◆『あの夜、マイアミで』 関連動画&画像


同映画は全米で2020年12月25日に劇場公開、2021年1月15日にはAmazonプライム・ビデオで配信がスタート。今年の話題作のひとつで、アカデミー賞前哨戦でサム・クック役のレスリー・オドムJrが助演を獲得している。サウンドトラックはPrime Musicにて1月15日よりデジタル版が配信されていたが、このたび待望のCD化となった。

レスリー・オドム・Jr.は、この映画の中でサム・クックの最も有名なレパートリーを披露。 サウンドトラックには、「ユー・センド・ミー」「グッド・タイムズ」「ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム」といったサム・クックの名曲のほか、サム・クックの長年のファンを公言するレスリー・オドム・Jr.が共同作曲してパワフルに歌い上げるオリジナル曲「スピーク・ナウ」を収録。また、過去にアカデミー賞にノミネートされ、6度のグラミー賞を受賞しているトランペット奏者で作曲家のテレンス・ブランチャードによるオリジナル・スコアも収録されている。

レスリー・オドム・Jr.はこの映画の出演について、「サム・クックを演じることは重責でした。挑戦であり、名誉でもありました。彼の才能と、彼が成し遂げた功績に敬意と尊敬と畏敬の念を抱いています」とコメントしている。


『あの夜、マイアミで』オリジナル・サウンドトラック

2021年4月16日(金))発売
UICY-15984 2,750円(税込)
https://umj.lnk.to/Fe32mvIZPR
※輸入盤はCD・LP同時発売
<日本盤のみ>解説/歌詞対訳付

■収録曲
1. ランブル、ヤング・マン、ランブル! - テレンス・ブランチャード
2. サム・クック・カムズ・トゥ・ステージ / コパカバーナ・イントロダクション – ワン・ナイト・イン・マイアミ・バンド
3. タミー – レスリー・オドム・Jr.
4. ハウル・フォー・ミー・ダディ – テレンス・ブランチャード
5. ドゥ・アス・オール・プラウド – テレンス・ブランチャード、ケブ・モ&テリアナ’タンク‘ボール
6. アイ・ビリーヴ・トゥ・マイ・ソウル – テレンス・ブランチャード
7. サラ・タイム – テレンス・ブランチャード
8. アイム・キング・オブ・ザ・ワールド! - テレンス・ブランチャード
9. プット・ミー・ダウン・イージー (ハンプトン・ハウス) - レスリー・オドム・Jr.
10. プット・ミー・ダウン・イージー - L.C.クック
11. グリージー – ビリー・プレストン
12. エイント・ヨー・スタッフ・セイフ・ヒア – テレンス・ブランチャード
13. マルコム・ルックス・アウト・ザ・ウインドウ – テレンス・ブランチャード
14. ユー・センド・ミー – レスリー・オドム・Jr.
15. フォー・センチメンタル・リーズンズ – レスリー・オドム・Jr.
16. ブラザー、ホワット・イズ・ゴーイング・オン? - テレンス・ブランチャード
17. アイ・ワナ・ダム・パーティ – テレンス・ブランチャード
18. ロンリー・ティアドロップス – ジェレミー・ポープ
19. チェイン・ギャング – レスリー・オドム・Jr.
20. グッド・タイムズ – レスリー・オドム・Jr.
21. ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム – レスリー・オドム・Jr.
22. スピーク・ナウ – レスリー・オドム・Jr.

◆ユニバーサル ミュージックジャパン オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報