マハラージャン、メジャーデビュー作『セーラ☆ムン太郎』にハマ•オカモトやmabanua参加

ツイート


東京都出身のシンガーソングライター・マハラージャンが、ソニーミュージックより3rd EP『セーラ☆ムン太郎』を3月24日に配信リリースする。

2019年11月にデジタルリリースしたデビューEP『いいことがしたい』が、無名ながら各音楽配信サイトで注目アーティストとして紹介されるなどし、続く2020年4月配信の2nd EP『ちがう』でも、“ファンキーでダンサブルなトラック×スパイシーなリリック”という独特なスタイルを知らしめたマハラージャン。昨年9月には、この2作をコンパイルしたCDをタワーレコード新宿店、町田店、オンライン限定でリリース。ロングセールスを続け、取扱店舗も大幅に追加され、年末にはアナログもリリースされている。

本作『セーラ☆ムン太郎』は、3rd EPにしてメジャーデビュー作品。作詞・作曲・編曲・演奏まですべて独力でてがけた過去作と異なり、今作ではOKAMOTO’Sからハマ•オカモト(Bass)、Ovallからmabanua(drums)& Shingo Suzuki(Bass)、さらに石若駿(drums)、皆川真人(Keyboards)等手練れのミュージシャンが参加。またミックスは前作・前々作に引き続き髙山徹が担当。インパクトを放つジャケットヴィジュアルに勝るとも劣らない強靭なグルーヴとファンクネスを堪能できるとのこと。

▲ハマ•オカモト

▲mabanua

▲Shingo Suzuki

▲石若駿

▲皆川真人

▲EP『セーラ☆ムン太郎』

3rd EP『セーラ☆ムン太郎』

2021年3月24日リリース
1.セーラ☆ムン太郎
2.示談
3.適材適所
4.空ノムコウ
5.僕のムンクが叫ばない

Produced by マハラージャン
Recorded by 小野寺伯文(M1, 2, 3)、藤城真人(M4)
Mixed by 髙山徹
Mastered by 山崎翼
この記事をツイート

この記事の関連情報