トニー・アイオミ「ロブ・ハルフォードとのコラボ、今はない」

ツイート
Photo by Sam Erickson

ヴィニー・アピスが最近、ロブ・ハルフォードが1992年にブラック・サバスの公演に参加したとき、ハルフォードをメンバーに迎えようとの話が上がり、ハルフォードも乗り気だったとの逸話を明かしたことから、トニー・アイオミがハルフォードとのコラボの可能性について問われた。

彼は『Loudwire』のインタビューでこう答えた。「ロブはある特定の時期、ヴィニーにそう話したに違いない。今はないよ。でも、僕は曲を作ってる。何を起用するかは、まだわからない。今のところ、物事を急ぐつもりはない。リフだけなのか、シンガーを迎えるのか、映画のためなのか、何であれアルバムを作りたいと思ってる。今は、いろんなことにオープンになってる」

ハルフォードは1992年と2004年の2回、ブラック・サバスの公演でヴォーカリストを務めた。アピスによると、1992年の公演後だけでなく、ロニー・ジェイムス・ディオが亡くなったときにもハルフォードを迎えヘヴン・アンド・ヘルの活動を続けようかとの話が出たという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報