WEAVER、新曲「タペストリー」を配信リリース「デビューアルバムと同じ言葉を」

ツイート

WEAVERが2月17日(水)、新曲「タペストリー」を配信リリースすることが明かとなった。2021年第一弾配信楽曲となる。

◆WEAVER 画像

「タペストリー」は新潟エリアの『株式会社スミック』のブランドmovie主題歌として起用されている新曲だ。飯室大吾がDJを務めるFM802番組『FRIDAY Cruisin' Map!!』にて、2月12日(金)に先行オンエアされることも決定している。

なお。配信ジャケットは前作「CARRY ON」に引き続き、河邉(Dr)による撮り下ろし写真が採用されたもの。以下に楽曲に関するメンバーのコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「もう傍にいない、忘れられない人のことを思った歌を書きました。
記憶の象徴として、WEAVERのデビューアルバムである『Tapestry』と同じ言葉を使いました。
聴いてくださる方の、それぞれの記憶と重ね合わせて頂けると嬉しいです」──WEAVER

   ◆   ◆   ◆


■新曲「タペストリー」

2021年2月17日(水)リリース
※Digital Only


この記事をツイート

この記事の関連情報